07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-03-29 (Thu)
今日はとても暑い暑い1日でした。
なんと気温23℃。
”春”はどこへ?!

土手を通ると 誰もが目にする困り者の花がそよいでる・・((笑))
またもや 紫のお花が続いてますが。

matubaunran2

線路の脇、アスファルトの隙間、植木鉢の中、、、
(゚~゚;)え、こんなとこにも?!と思うような所にまで咲いてますよね。

matubaunran1

近くの土手にも沢山です。
少し離れた位置から群生を見ると案外綺麗で『絵になるお花』だと私はおもうのですが(^w^)

matubaunran4

matubaunran5

細長いボディは 少しの風でもゆらゆら~
先日から何枚も画像を(*- -)ノヽ△ポイッ
やっとここに載せてもいいかな(汗・・)の自己満足で♪
風のやむのを地に腹這いになって待っていると 二人の人に”大丈夫ですか?倒れてるのではないか?って声かけられました(苦笑)

matubaunran3

(葉)
花の高さに比例しえない葉は、地面に張り付いている。

■マツバウンラン■ゴマノハグサ科ウンラン属 
花期 4月~6月 
北アメリカ原産 の帰化植物
花丈 20~40cm

長く伸びた茎の先に穂状につき、色は淡紫色。
名前は花の形がウンランに似ていることと1~2mmの葉を松葉に見立てて名前がつきました。
造成地などの荒れ地やグランドの端などに生育。
地面に這う小さな葉でもやっていけるのは、秋から春までの間に競合植物が存在せず、十分に日光が当たる場所を生育地としていることを示しているのだそうです。

garden

(オープンガーデン)

兼ねてから お邪魔させて頂こうとずっと思っていたお宅。
今年も年一回のオープンガーデンにお邪魔してきました。
ここ我が家の長男のお友達の本家。
園芸の花、山野草、高山植物、所狭しと植えられ、ふらりと立ち寄る人の目を和ませてくれています。
画像で全て写せないのが残念(苦笑)
もうすぐ屋根を覆うモッコウバラが見頃ですよ・・と仰ってました。
植樹して20年というモクレンの花は電線を抜けるほどの見事さ。
mokuren


少し近くに撮ると、∬ ̄∇)ふふ…(これも自己満ですが・・)
garden1

| flower | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する