05≪ 2018/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2007-03-30 (Fri)
sukasitagobou1


イヌガラシ?..(?_?)
でも、どこかがちがう・・
けれど どこが違うのかピンとこない(苦笑)
ひとつ入れば ひとつ忘れる~
いつまで私は、このレベル(・_・)...ン?

小さな黄色の小花が集まった姿に まちがえそうになりました。
多分私の頭の中で、これらはひとくくりになってしまってる((笑))
(イヌガラシ一本(/△≡\))

sukasitagobou2

(種)

どこかがちがう・・どこかが・・(´▽`*)
そうです。一番わかりやすい”種子”が違うではありませんか((笑))
イヌガラシは細く縦長の種子。
それに比べて スカシタゴボウの種は 太く短い。
一目瞭然なのでした・・ ̄∀ ̄*

sukasitagobou3


sukasitagobou4


種そして葉も大根のような葉で イヌガラシより切れ込みがたくさん。
これからは、自信持って人に教えてあげられそうv^^v

■スカシタゴボウ(透田牛蒡)■アブラナ科

日本全土の水田や道端の湿り気のあるところに生える2年草。
花期4~10月。
草丈 30cm前後

イヌガラシに似ていますが、葉の裂け方が深く、果実は短く上を向かない。
名の由来は 透かし-田牛蒡に由来し、葉が深く切れ込み透けて見えること、田のような湿地に生える牛蒡に似た植物として名がつきました。


| flower | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。