07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-04-06 (Fri)
kibusi2


kibusi1


山桜が散り始める頃、山菜採りに出るとよくこれを見かけました。
花と言う花でもなく、実でもなく、山と山に挟まれた谷川のそば、高い所から垂れ下がるように、、
なんだろう?...子供の私は、長いカンザシ?!((笑))
ずっと名前を知る事もなく今まで過ごしていた訳で(///∇//)
春の野山といえば、”山桜”とこの木がとても印象深かった・・

■キブシ(木五倍子)■キブシ科

落葉低木
花期 春
分布 日本全土

花は 4 弁で釣り鐘型。
雌雄異株。
谷沿いに生育。
葉を展開する前に花を咲かせる。
秋にはつぼみを付け、秋に果実が稔るので、一年かけてつぼみを作り、開花・結実を行われる。
実を五倍子(ごばいし)の代用として黒色の染料にするのでこの名前があるそうです。

otya

(初摘み)

去年より3週間ばかり早く”初摘み”してきましたV^^
厚手の鉄鍋を火にかけて、しんなりさせる時立ち込めるお茶の香り。
部屋の中すべて浄化してくれるような気分になりとても癒されます。

takenoko


まだかまだかと(^^ゞ(これだけが 今年はオソカッタ・・)(^w^)
冬という冬がなかったためか?!
寒い時があってこそ、タケノコの成長も順調に進むのでしょうね。
1週間後に、又去年と同様 古道でたけのこ掘りと竹の伐採のイベントが行われます・・
今ようやくこの状態なので、今年はあまり期待できないかも(苦笑)
| flower | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する