05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007-04-07 (Sat)
いつも比較的小さな花に出会うことが多い中、この花 見つけやすく
今野原で 一番我がモノ顔に((笑))たくさん咲いています。

kinpouge3


kinpouge1

つやつやの光沢のある花弁は、他の花にはあまり見られません。
この”テカリ”が逆に ゾクゾクッとしませんか。

kinpouge2

出始めの頃 キツネノボタンやケキツネノボタンなどとよく見間違えてしまいます(苦笑)

■きんぽうげ(ウマノアシガタ)■
キンポウゲ科キンポウゲ属 
草丈30~50cm
花期 4~5月 
生育地 山野 
分布 北海道.本州.四国.九州

日当たりのよい山地や野原の土手、道ばたなどに生える多年草。
茎や葉に毛が目立つほか、葉の裏にも細かい毛がある。
葉は掌状に3裂し、それぞれがさらに浅くいくつかに裂ける。

金属光沢のある黄色い花は約2cmで5弁花。
たまに枚数の異なるものもある。
金鳳花(きんぽうげ)の名は、花の色からきたものである。
有毒で、誤食すると腹痛や下痢、嘔吐などの中毒症状を起こします。
 


yaemugura3


これこそ誰もが知る雑草の代表かも。
裏の空き地にびっしり生えています・・
少し前から毎日のように 写真を撮っていますが、、花のひとつがなかなかうまく撮れません(汗・・)
手で触れると、引っかかるような感触。

yaemugura1

花は小さくよく見ないとほとんど葉の印象だけで見過ごしてしまいそ。
でも、とても可愛い4弁の花です..

yaemugura2

茎に逆毛がびっしり。
触れると 違和感あるはずですよね。
こんな所からも 花を咲かせます。
幾重にも輪性する葉の上、さらに小さな花の赤ちゃんに 時を忘れて眺めてしまいました。

yaemugura4

種にも毛がたくさん。

■ヤエムグラ(八重葎)■
アカネ科  
分布 日本全国
高さ 20~30cm
花期 4~5月

ヤエムグラの八重は葉が輪状に折り重なって茂る事から、ムグラは何処にでもからみあって伸びる雑草の意味。
その昔子供たちは 輪生する葉を1節ごとに切り離して胸につけて勲章遊びをしたことからクンショウグサの名前もあるようです。

茎に逆向きの小さな棘があり、お互い同士や、他の植物に寄りかかって伸びて行き、自らの茎で立ち上がる事はできない。
果実にも荒い毛が有り動物等にくっついて生存範囲を広げます。

枝分かれし、花のときには立ち上がり、花が終わると倒れてからみ合う。
茎や葉のふちに逆向きの小さなトゲが並んでいるのが特徴。
葉は6~8枚ずつ輪生しているが、本当の葉は十字に対生する2枚だけで残りは托葉。
実は球形で2個ずつ並び、全面にトゲがある。

| flower | COM(8) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する