10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007-04-16 (Mon)
suikazura4

最近野山に行くと、つる性の花が目立って咲くようになりました。
これもその1つですが、去年も見つけて名前を覚えていたのに、なかなか名前が出てこない(苦笑)
花の前で 随分あたヾ(・・;)ノヾ(;・・)ノふたしてました。
花が2色楽しめるんですよね・・この花。
それに花のつき方も変わっていて、二つずつお行儀よく整列しています...
始めはこのように 薄いピンク色の蕾。

suikazura2

開くと まず”白色”...

suikazura3

少し経つと ”黄色”に変化...

suikazura1

そして2色とも開花した状態。
そばを通るだけでも”あれ?”と振り返るぐらい とてもいい香りのする花です。

■スイカズラ■スイカズラ科
別名 金銀花

分布  北海道、本州、四国、九州
野原や道端、山野の縁など
木本性半常緑つる植物
花期 5~6月


1カ所から2つ花を咲かせる。
つぼみは薄い紅色→開花した直後は白色→やがて黄色になり、最後には紫色を薄く帯びる。
この花の色が変化する様子から”金銀花”という呼ばれています。

スイカズラの花は4つは上側に、1つは下側に反り返っている。
花筒には毛があり、雄しべ5本。
雌しべの先端の柱頭は大きい。
葉は 春、夏、秋、冬、と季節によって形や厚さが変化する。

名前の由来は 花の奥に甘い蜜があり、子供たちが花をとって吸うことから付いた名。
また密を吸うときの唇の形が花弁の形と似ているという節もあるようです。
ジャスミンのような香りがします。




| flower | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する