05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007-04-29 (Sun)
自宅裏の空き地の雑草の中に、ひょろっとたったの1本アザミに似た花を見つけました。
よく見ると、花が”アザミ”・・

kituneazami1


”アザミ”と言えば、こちらでは海岸沿いに多く生える鋭い棘のハマアザミや 野山でも棘のあるアザミばかり。
でも これは ぜんぜん違ったのです(*´∀`)

kituneazami2

初めて見る私には 珍しかったので((笑))
空き地から庭に 移植してきました。
最初は、ロゼット状の葉が出ていたようです。

kituneazami3


kituneazami4

全体に 柔らかい毛があるものの、アザミ独特のゴツゴツした感触はぜんぜんなく、風に揺れる柔らかいイメージ。

そしてそして たまたま出かけた河原で・・
ヾ(゚0゚*)ノあれあれ~?
あるではないですか、、こんな所に((爆))
kituneazami5


沢山ではないけれど、10mぐらい離れて1本ぐらいの割合で生えていました。
この河原の奥では、古くからの農家が数多くあるので そこの田畑にあったものが種で流れ着いたのでしょう...
洪水があると驚くほどの水かさが増え、ダムの放水なんかもあったりして流れてしまうことが多いのに、河原の大きな石の間で生き残っていたのかも・・(゚ー゚*)ン?

★この『キツネアザミ』
以前minominoさんが投稿BBSに送って下さっていたんですよね
(〃ノ∇ノ)~
なのに 空き地で見つけた時 それに気づかず一生懸命ネット検索してたオオボケさんのわたくし。
(minominoさん御免なさいでーす)汗・・
皆さん、宜しかったらminominoさん撮影の綺麗な画像、写真館に飾っていますのでそちらでご覧になってみて下さいね。
キツネアザミの全体像が素敵です。

■キツネアザミ(狐薊 ■キク科

田畑、道端、農耕放棄地や農地の周辺
花期  5~6月  
分布  本州、四国、九州、沖縄
草丈 70~80cm

薄い紫色の頭花を多数形成する。
葉はやわらかく羽状に深裂し 刺がなく裏面に白い毛が密生する。
茎は直立
稲作文化とともに渡来した史前帰化植物

アザミに似ていますが アザミの類(アザミ属)じゃないところから人をだますキツネにたとえて名付けられました。

| flower | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する