07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-05-10 (Thu)
7~8年前に園芸店で『エリゲロン』の名で購入した花。
いつのまにか 我が家の庭で一番領域を占めています・・
peraperayomena4


そして 隣やお向かいの花壇や道路の脇、あそこにもここにも・・と言うくらい広がっていました。
調べて見ると...

○源平小菊
白い花がピンクそして赤に変化することから、花色を源氏の白旗と平家の赤旗に見立てたのが由来。

○ペラペラヨメナ
葉が薄くペラペラしてヨメナに似ている

○無休菊
花期が長い事から

正式な学名は「エリゲロン・カルビンスキアヌス」

(4月始め頃)最初は白で咲き始めます。
peraperayomena1


そして今現在、白+ピンク+赤
peraperayomena2

peraperayomena3


そして これがヽ(ヽ>ω<)野草?!とは..びっくり。
京都大学構内で最初に見つかったのだそうです。
とっても可愛くて大好きなのですが・・

私の知人曰く・・
”オオキンケイギクやトキワツユクサ、ナルトサワギクなどと同じように 増えて欲しくは無い植物ですよ”・・と。
なんでも その会では 野外で見つける帰化植物は必ず処分していると仰ってました。
これが増えると言うことは、在来の植物たちにとっては良くないことなんですよね・・(*ノ-;*)

■ペラペラヨメナ■キク科 ムカシヨモギ属
源平小菊(ゲンペイコギク)

中央アメリカ原産 帰化植物
生育 乾燥気味の土地、石垣
花期 4~11月
草 丈 50cmぐらい 
花の直径 1~2cm
 

| flower | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する