09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-06-18 (Mon)
昨日 大雲取りの途中まで歩いてきました。
家を出る時は曇り空だったのですが山は雨と濃霧で寒くて大変でした。
雨足が強くなった午後、以前有料道路だった道を ずぶ濡れになりながら歩いていましたら・・
雨と風に葉が翻っているの???
所々、葉が白いハンカチみたいに(;一ω一)
画像でわかるでしょうか。
matatabi1


ずっと遠くばかりズームで追っていたら・・
すぐ目の前にもあるじゃない~((笑))枝先です。
matatabi2


上を見たら 葉の下で雨宿りしてるかのように 白い花がいくつも咲いています。
matatabi3

matatabi4


初めて目にする私には、この色の違いが不思議で不思議でたまりません...
matatabi5


ネット検索で調べていましたら・・
葉の表面を傷付けると緑になる?とあったので 少し持ち帰った葉を実験((o(*^^*)o))ワクワクッ
カッターナイフで2本線を引いてみました。

(傷をつけないままのもの)
matatabi6


(傷をつけて2分後のもの)
matatabi7


これって どうゆう事なんでしょう(・・?
説明によると・・・

『葉の表皮と、葉緑素を含む葉肉組織の間に空気を含むと光が乱反射する構造が存在。
傷を付けると表皮と葉肉が密着し、緑色に見える』

との説明がしてありました。 

葉陰に隠れる花であるために 昆虫たちを呼び寄せる手段として白い葉を形成しているのではないだろうか・・ということです。

■マタタビ(木天蓼)■ マタタビ科

分布地 全国
山地に自生する落葉のツル性の落葉木本植物
湿り気のある日陰
葉...6~7月頃に葉が半分くらい白に変化し花の終わる頃に緑の葉に戻る。
花...2cm程の白く芳香がある花を下向きにつける。
   雄花と雌花は別
果実...3cm程の楕円形で熟すと橙黄色。
塩漬けにしたり酒に浸けたりする
虫こぶがある実は木天蓼(もくてんりょう)とよばれ薬や薬酒にする

▲名前の由来 ▲
”マタタビ”は アイヌ語で、「マタ」⇒「冬」、「タムブ」⇒「亀の甲」の意味で、果実を表した呼び名

▲猫にマタタビ▲
「猫にマタタビ、女郎に小判」と昔からいわれますが、
マタタビを嗅がせると恍惚状態に(*・ ・*)
これは、マタタビの葉、茎、実に含まれている物質が、猫の神経を刺激したり麻痺させたりし、性的快感を覚えさせるような成分であることからなのだそうです。
ただ、あまり多量に与えると呼吸麻痺を起こし死亡することもあるといわれます。

▲マタタビは猫の万能薬 ▲

マタタビは 猫の万病の薬として”下痢をした時、なんとなく元気がない時”にはいいようです。
そう言えばペットショップに行くとマタタビ入りのネコのおもちゃを見かけたりしますよね。
今まで買い与えた事はなかったのですが、枝を少し折って匂いを嗅がせたら・・(*゚◇゚)ギョッ!~
トラチャン何かに目覚めたように目がギンギラギン
★。.::。.::・'゚☆。.::・'゚★。.::。.::・'゚
いきなり興奮して、飛びかかってきました。
逃げても逃げても必死で追いかけてきます・・
さすが ネコにマタタビ実感v(*゚ー゚*)v
雨の日の私とトラチャンの室内運動会になりました=(^‥^;;=アセアセ…

■おまけ・・■
蝶類以外、出会ったものは何でも撮ってきます・・
でも、名前はわかりませんです・・{{{(T-T)}}}
1.5m以上ありました。

hebi1


そして大きなカエルさん♪

kaeru1

| つる性 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する