03≪ 2018/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2007-07-02 (Mon)
市内からやや山地に入った道路に面した高い岸壁の上・・
( ̄д ̄;)エッ・・黄色~~!!!
開口一番叫んでしまいました((笑))
かなり高い所にあるので (▼ω▼”)ノ 何???でした。
まるで 上から流れ出す黄色の溶岩のように。
幅2m、長さ3mの広さで岩を覆っていました。
marubamannengusa4


例えて言うなら 『黄色の座布団』ではないか(^w^)
しかし この仲間って、よく似てませんか・・?
marubamannengusa1


たくさんの種類があるのに、『花』はどれも一緒・・
marubamannengusa2


『コモチマンネングサ』は 葉の所にムカゴがついていたし、
『ヒメレンゲ』は沢沿いの岩の上で、もっと葉が細かった・・
これは 葉が丸いので ”マルバマンネングサ”のようです。
marubamannengusa3


■マルバマンネングサ(丸葉万年草) ■ベンケイソウ科

分布 本州・四国・九州。山地の岩の上や石垣
花 期 6月~7月
草丈 10~20cmの多年草。
茎の基部で枝分かれし地を這い先端は斜上する。
葉は対生。多肉質で平たく卵形。
茎の先に集散状に花序を出し5弁の黄色い花をつける。
ロゼット状で越冬。


| flower | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。