07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-07-16 (Mon)
oyakodure

ノアサガオが見たくて、近くの海岸まで・・
でも、台風の直後なので(^w^) 綺麗に咲いているものがなく・・
(って当たり前~)
途中 海遊びに来ていた 若い親子連れの後姿をパチリ。
こんなシーン見ると、いろいろ思い出します。
我が子たちに 充分なことしてやれたのだろうか?なんて(^^ゞ
後悔先に立たず・・もう遠い遠い昔の事。



近くの土手で・・
小さい花だけれど、一人前に綺麗な花。
園芸でよく見るマツバボタンの小さい版みたい。
himematsubabotan1


ショッキングピンクが いかにも夏色。
生えていた所と言えば コンクリートの上で、土どころか パラパラっと砂があるかな・・のような場所でした。
サボテンのように肉厚の葉・・野生植物のたくましさが充分見て取れる花だなと思いました。
himematsubabotan2


■ヒメマツバボタン■スベリヒユ科
別名(ケツメクサ)

熱帯アメリカ原産 帰化植物
道端の敷石の間 畑 砂地などに生える一年草 
花 7~9月枝先に数個の紅紫色をつける
茎...多肉質、茎は赤褐色を帯びよく枝分かれして地面を這う。
花の付く葉の基部に白い毛束が見られる。



同じ土手。
斜面になったようなところ..。
大雨が降ればこの土手はいつも簡単に水が溢れる~そんな場所です。
たったひとつしかなかったから、水で辿り着いたのか・・

今この時期 花が少ないので、黄色が目に飛び込んだ瞬間
(゚◇゚)あ… ブログネタ~(⌒~⌒)ニンマリ の私ですが・・   
miyakogusa1


でも以前実家でコレを見たのは・・今年のお正月。
(・_・)...ン?まだ今もこれが咲いてるの?!
こちらは 季節時計が異常に普通とずれているので?混乱(笑)
miyakogusa3


花は 2つずつ咲いてる・・
miyakogusa4


細長いサヤができていたようです・・
よく似た”セイヨウミヤコグサ”は 蕚や茎に細い毛が沢山らしいので
ミヤコグサだろうと...(多分)苦笑。
miyakogusa2


■ミヤコグサ■マメ科

日本の各地から中国・台湾・ヒマラヤにも生育する多年生草本。
路傍や荒れ地に生育。
花期 春~秋
葉...5枚の小葉からなる羽状複葉。
全体無毛で粉白色を帯びる。


| flower | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する