07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-07-21 (Sat)
鳥の巣作りでも なんでもございません(苦笑)
お見苦しい画像でごめんなさい・・。
一応 季節柄・・『風鈴』です(^w^) キタナイ~
fuurin1


これ、内部・・
いい加減ぼろぼろ。
fuurin2


もちろんこれ我が家の今年の風鈴?ヾ(ー。ー ヾ)ォィォィ
ではなく・・(爆)

もう30年ほど前になるでしょうか。
祖父が亡くなる前に 私にくれた”ツヅラ”で編んだ手製の風鈴。
ずっと物置に置いたままになっていました。

”ツヅラって?”と聞いたら ”今度山に行ったら教えてあげるよ”
と言い残したままそれっきり祖父は亡くなり、私も”ツヅラ”のこと”風鈴”のことはすっかり忘れていました・・

ところが林の縁を歩いていたところ・・
なんとなく気になった蔓。
いろんなものが 絡み合ってるけれど、楕円系のような葉が妙に気になった・・
aotuzurafuzi1


今 ヤマノイモ科の蔓でいっぱいの雑木林。
けれど それらとは なんだか違う・・
aotuzurafuzi2


葉のそばに 目立たないけれど、小さな花が咲いていた
aotuzurafuzi3

aotuzurafuzi4


なんと、これが 『ツヅラ』と呼ばれる『アオツヅラフジ』の蔓だったとは・・
お友達に名前を教えていただいた時、祖父との事を思いだし 少々絶句気味でした。

”おじいちゃん、ツヅラってこれだったの”
やっと見つけたのだと思ったら 祖父に逢えた気がして胸がいっぱいになってしまいました。
30年も経てば いくら丈夫なツヅラでも・・朽ちてしまいますよね。
手先が器用だった祖父。
ツヅラの篭も沢山編んでいたこと思いだします。

ボロボロになった風鈴。
そしてやっと自分の目で見つけた”アオツヅラフジ”
この蔓で もう一度綺麗な風鈴に復活させてあげたい・・なんて思いました。

■アオツヅラフジ■ツヅラフジ科
別名 カミエビ

北海道から南西諸島、朝鮮・中国・フィリピンなどに分布
大きくならず 低木にからむツル植物
秋にブドウに似た果実が稔る。
葉の形は3浅裂するものから、三角形~広卵形まである。
茎には短毛が生えるのが特徴。




| つる性 | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する