05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007-08-10 (Fri)
真夏の水田や湿地に こんなに小さな花が所狭しと生えてるんですね。
農家に生まれ育った私ですが、以外に知らないものが多い(苦笑)
と言うのも、今の時期 大きく育った稲の下に育つミリサイズの花は気がつかなかったかも?と思う(*'-'*)ゞ

■ヒメナミキ■シソ科

水田の縁に稲の影に隠れるように2つ並んで咲いていました。
ややうっすら色がついていたようだけど、カメラでは・・真っ白。
himenamiki2


(種子の後)
(゚◇゚)あ…これってタツナミソウのスプーンみたい。
以前この種子のしくみに妙に感動したことふと思いだしました。
himenamiki1


分布 北海道、本州、九州
花期 6~9月
草丈 10~30cm
唇形の花で7~8mm


■ホシクサとミミカキグサ■

綿ぼうのようなのが『ホシクサ』
黄色の花が『ミミカキグサ』
二つとも小さい花で=(^‥^;;=アセアセ…・・
高さ10cmぐらいしかありません。
hosikusa&mimikakugusa

それぞれ もう少しきちんと画像に収めたかったのに~。
なにせ、ひざまづいていると、湿地なので 体に沁みてくる・・
膝も肘もドロドロ┐(´∇`)┌

■ホシクサ(星草)■ホシクサ科

分布 本州~沖縄
花期 8~10月

■ミミカキグサ■タヌキモ科

分布 本州、四国、九州、沖縄
花期8月~10月
花 黄色で3~4mm
草丈 5~15cm
湿地に生える食虫植物
地下茎に虫を捕るための袋をつける。
花後の鍔が大きくなり 果実を包んでいる姿が耳かきに似ているから名が付いたそうです。

■アメリカアゼナ(アメリカ畦菜)■ゴマノハグサ科

amerikaazena

田畑には この手の野草がやたら多く混乱してます((笑))

分布 日本全土 北アメリカ原産の帰化植物
花期 6~9月
草丈10~20cm
葉の縁に粗い鋸歯がある。
花は5mmほどで薄い紫

| flower | COM(10) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する