07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-08-27 (Mon)
ガンクビソウの仲間が続きます・・
それぞれ特徴があるけれど、花の形はみんなよく似てるんですね。
それと、生える場所も同じような場所で低山の林縁。
日陰だし、目立たないから、忘れられる事多いけど((笑))
みんな”花”なんですよね。。

『サジガンクビソウ』
sazigankubisou


樽型って言うのか、ズンドウって言うのか((笑))
下向きの花の直径は1cmぐらい。
ガンクビソウは黄色の花だったけれど、これは どれだけ咲ききっても花の色が白っぽいままのようです。
sazigankubisou2


葉は地面に張り付くようにロゼット状。
この葉の形がサジ型で、名前がついたそうです。
sazigankubisou1


■サジガンクビソウ■キク科(ヤブタバコ属 )

分布 本州、四国、九州、沖縄 
花期 8~10月 

根生葉をさじに見立てたもの
山地の木陰に生える多年草
茎や葉には開出毛がある。
花期でも根生葉が残る。
枝先に緑白色の頭花を下向きに1個ずつつける。




そしてこれは『ヒメガンクビソウ』
himegankubisou1


サジガンクビソウと比べると花がスリム~
少しひよわな印象かも。
花は直径5mmぐらいで小さいけれど、花数が多い。
himegankubisou4


ロゼット状の葉はこんな感じ・・
himegankubisou3


茎につく上の葉は 細長い・・
毛もたくさん。
himegankubisou2


■ヒメガンクビソウ■(キク科ヤブタバコ属)

分布 本州関東地方以西 四国 九州
花期 8~10月
山林内に生える
草丈15~40cm
葉...毛が密生して根生葉はロゼット状。不揃いな鋸歯がある。
花期でも根生葉は残る。
花は直径5~7mmで 枝先につき淡黄色の円柱形
| flower | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する