10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007-09-10 (Mon)
今の時期 どこにでも見られる・・又誰もが見た事があると思われる”ヤハズソウ”
長く見て知ってはいるものの、名前を知らずにいました。
道端や公園の芝生の中、至る所で目にします。
近くの河川敷。ふと腰を下ろすと・・そこに。
yahazusou1


マメ科だから 小さくはあるけれど蝶型の花・・
でも昨日のヤブツルアズキのようにそうでない形もあるのですね。
yahazusou2

5mmほどしかない花だから、人目にもつかず、知らず知らずのうちに足で踏んづけてしまいそうな(苦笑)・・
yahazusou3

子供の頃 この葉を千切って喜んでいた記憶がありました(^w^)
葉の先端を引っ張ると、綺麗なVカットができるんですよね。
子供心に 不思議で不思議でなりませんでした。

■ヤハズソウ(矢筈草)■マメ科

分布 日本全土
路傍や畑の畦などに生え、高さ20~40cmほどになる。
花...8~10月 葉腋に小さな淡紅紫色の花を咲かせる。
葉...3出複葉

名の由来
(やはず)は 矢の羽に似た模様のことで葉の先端を引っ張ると矢筈のようなかたちになることで名前がつきました。



そして ヤハズソウを写し終えて直後!!!
恐れていたことが起きていました。
例のあれが この河川敷にも侵入していました!!!
ヤハズソウの首を締めるかのように、のしかかっている・・
5月11.12日ブログで掲載した『アメリカネナシカズラ』です。
amerikanenasikazura11


花が終わり ほぼ種が出来上がっている・・・
amerikanenasikazura12


5月のブログでは海岸でしたが、海岸と目と鼻の先にある河川敷。
ここは頻繁に海水が入ってくるので、ネナシカズラがあっても不思議ではない・・
でも5月に来た時は なかった(´ヘ`;)
よくよく見れば土手の上の方まで 黄色の釣り糸をばら撒いたようになってました。。。
ちなみにあの時の海岸も 処置が遅かったようで この夏ハマゴウの花はうんと減少してしまいました。
ハマゴウは強い・・と思っていたのに、とんでもありません(汗)
このままにすれば 土手を越えて民家へと広がって行く訳で・・
又、市の環境科にこの状況を伝えようと思っています。

河川敷から土手へあがって靴を見たら、ネナシカズラが靴紐に何本も絡まっていました・・
こうして いとも簡単に人や動物が運んでしまうのですから・・怖いです。
みなさまの、近くの海岸や河川では大丈夫でしょうか?

| flower | COM(8) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する