07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-09-23 (Sun)
約2ヶ月前の7月河原。
普段は草ボウボウの所なのにこの時は降雨量が多く一夜のうちに賽の河原。llllll(^-_-^=llllll
観察し続けていた植物も何もかも水の泡、この光景に(・_;)目がテン・・でした。
kawara7


そして2ヵ月後、久しぶりに訪れると・・河原の中ほどはまだ淋しいけれど かろうじて川岸だけは野の草たちが お目見え。
たくましいものから徐々に復活しつつあるようです。
オオアレチノギクに?キンエノコロ。
kawara9


今は 何もない河原ですが上流から多種多様の種が どんぶらこっこと流れてくるので、河原と言えども園芸ものあり、野草あり、・・
何に出会えるのか検討が尽かない所にここを訪れる楽しみがある。

そんな久しぶりの河原の岸辺に・・
( ̄0 ̄; あっ・・これまたシソ科!!!に出会いました。
全体です・・横の広がりは1mぐらいで、高さ70cmぐらい。
himeziso1



o(-_-;*) ウゥム…何故にここまで似ているのか(苦笑)...先日のイヌコウジュに。
himeziso2


もちろん 茎は四角形。
himeziso3


中間より下の葉の様子を撮ってみました。
葉のギザギザの数が イヌコウジュより少ない感じ。
himeziso4


■ヒメジソ■シソ科

分布 北海道~九州
山野の湿った林縁や道端などに生える
花期 9~10月
草丈10~60cm
茎は四角形で稜には下向きに曲がった短毛があり、節にも白い毛が生える。
葉は対生し きょ歯は4~6
枝先に白~淡紅紫色の唇形の花をつける。
イヌコウジュによく似ていますが、葉が菱形になり、がくの先が鈍く、花軸には毛が少ないことで区別される。
| flower | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する