01≪ 2018/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2007-09-26 (Wed)
谷沿いの脇の湿地。
み~つけた♪アキノウナギツカミです。

akinounagitsukami1


以前出会った(6/13日ブログ)ウナギツカミより、全体的に少し大きいかな[檻]ェ・)ン?
でも花だけなら見分けがつきませんよね・・
残念ながら蕾ですが、花もソックリ。
akinounagitsukami5


茎を抱く葉のまんなかあたりから 花柄がすーっと伸びる前の頃って、おくるみにくるまれた赤ん坊のようで可愛い。
akinounagitsukami2


ウナギツカミと比べると 葉先が尖っているからか、すっきりした感じに見えますね。
akinounagitsukami3


葉の裏面の中央の筋と茎に 下向きのトゲあり。。
ママコノシリヌグイほど痛くはなく 少しチクチク程度・・
このトゲでは ウナギは捕まらないでしょうに(^w^)
それと 茎は4稜でした。
akinounagitsukami4


■アキノウナギツカミ(秋の鰻攫 )■タデ科
別名 アキノウナギヅル(秋の鰻蔓 )

分布 日本全土
湿った場所
花期 6~9月
草丈 60~1m

茎...下向きの短い刺がある。
葉...互生。長さ5~10㎝で基部が矢じり形、茎を抱く。
花...枝先に10数個固まってつく。
花...先が淡紅色の白色、又白花もある。
花柄には腺毛は生えない。
| flower | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。