07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-09-28 (Fri)
(ハマサオトメカズラ)
hamasaotomekazura5


(サオトメカズラ=ヘクソカズラ)
hekusokazura


工エエェェ(´д`)ェェエエ工工~と思われる方もいるかも。
つる性であることも、花も同じ...
では 一体どこがちがうの?!
サオトメカズラは一種ではなかったの?・・と私も思っていました。

これはサオトメカズラ(ヘクソカズラ)の葉。
葉の表面に細かい毛が見えます。
葉が小さくてペラペラして薄っぺらい。
(7月初旬の画像より)
hekusokazura1


そしてこれがハマサオトメカズラ。
もっぱら今現在 海岸にはこのてが花を咲かせています。
(サオトメカズラは 今は種になっていて花は見かけません)
サオトメカズラに比べると葉の表面が光沢がある。
そして肉厚、葉が外側にくるん~と反り返る感じ。
hamasaotomekazura1


葉脈のラインがぼこぼこっと飛び出している・・
hamasaotomekazura4


ルーペでのぞくと太い葉脈の上に毛が目立ちましたが全体的にケバケバした感触はなかった。
hamasaotomekazura3


光沢が出ているのが わかるでしょうか((;一ω一) )
hamasaotomekazura2


海岸沿いを歩いていて、花は同じなのに、なんとなく花より葉が強調したサオトメカズラに(*?。?)アレッと思い 花をよく知る知人に聞いてみましたら これが『海岸型のサオトメカズラ』だと教えて下さいました。
葉が丸っぽく、大きくてツヤツヤしているので普通のサオトメカズラより豪華に見えるのだと・・
でも、あえて2種に分けなくても問題はないようです(v^ー^v)
サオトメカズラの変種ぐらいに判断する程度で。

*追記*
時期的に サオトメカズラのほうが早く咲き(こちらでは7月初め)それが種になる頃ハマサオトメカズラの花が咲くのでは?と思いました。

■ハマサオトメカズラ■アカネ科

分布 本州~九州の海岸沿い
花期 7~9月
ツルが太く木質化する。
ヘクソカズラの海岸型の変種で、葉が厚く、表面に光沢があり、両面とも毛が少ない。

| つる性 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する