09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-10-12 (Fri)
刈り取り後の田んぼ。
ここ最近夜半に雨が降るので ややぬかるみ状態。
後から出た青稲がいつのまにか膝の丈ほどに伸びていた..

何かないものかとしゃがんで|ェ・)ジ~と見て見ると・・
チラチラ見えるピンクの小さな花。
hosobahimemisohagi1


(「・・)ン?
なんだろうとその1本を確かめました。
草丈30cm前後でしょうか。
hosobahimemisohagi2


葉が上に上に十字対生するところ 少し前に出会ったオギノツメにちょこっと似ているように思いました(^o^)丿。
でもこちらは葉が細い線状ですね・・
その奥で潜むようにサーモンピンク色の花が見えました。
hosobahimemisohagi3


えっ、こんなに可愛い花が咲いてたの・・と、((笑))
カメラのレンズを通して新たに気がつきました。
秋の田んぼには 花らしい花はない?と思っていたのに、なんのなんのこんな可愛い花が咲いているんですね。
お盆花のミソハギのミニチュアのようで可愛いかったですv^^
帰化植物なのが少し残念(苦笑)
hosobahimemisohagi4


■ホソバヒメミソハギ■ミソハギ科 ヒメミソハギ属

アメリカ大陸原産の帰化植物
分布 日本全土
水田に生育
茎の断面は四角形で細長い葉は対生
花期 8~10月
葉腋に小さな紫色の花を数個咲かせる



ついでに もひとつ(笑)更に小さい┐(´∇`)┌
一緒に生えているので 上のホソバヒメミソハギの肥立ちが良くないヤツ?とか・・思いました。
ヾ(ー。ー ヾ)でも葉がちがうよね。
kikasigusa1


小さすぎて・・私のカメラでは限界~<(_"_)>
水が残る田んぼ。
ビニールシートを敷き、その上に腹這いの私。
薄暗い天気に ピントが合わない、顔の回りを蚊がブ~ン。
そうこうするうちに、ヾ(゚0゚*)ノなんか変。

・・・・・・つめたい・・・・
肘や足に 水が・・(_ー ||| )うう~
だんだんシートに水が・・沈む~~o(T◇T)尸

あと少しあと少し・・と自分に言い聞かせながら 写し終わったらドロドロになってしまいました(/ω\)(そこまでやるか?)
そうして写した画像がこの程度(*・ ・*)
kikasigusa2


左に見えますは かすかに花弁の白・・見えてますか((笑))
右に見えますは 花弁に見えてしまう『ガク』

そんなふうに見れるのは 私だけ(笑)


『キカシグサ』の名前の由来がわかりませーん。
もしご存知の方いらっしゃいましたら、教えて下さいね(゚ρ゚)(。_。)

■キカシグサ■ミソハギ科 キカシグサ属

花期 8~10月
水田や湿地に生える1年草
草丈10cm
茎は横に這って伸び、節から根を出す。
葉...対生し先が丸い。
花...葉腋に一個ずつつき、淡紅紫色で2mm

| flower | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する