09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-10-14 (Sun)
”秋”と言えば、キノコ。
今までいくつかキノコに出会ってきましたが、名前がわからず放置気味にしていることが多くて(^w^)

先日 薄暗い林道を歩いる途中 杉の木が伐採されているために ちょっと明るくなった場所。
カーブを曲がった所に朱色のものが現われました。
イソギンチャクっぽいというのか、色も形もなんとも不気味。
2m四方の範囲にポツポツと。
beninaginatatake2


細いものが何本かのまとまりになって立っている。
beninaginatatake1


ゴム手袋みたいに太いこんな1本立ちも(≧∇≦)
ツンツン♪(*゚ー゚)σ"触ってみました。
どう見てもナイロン製としか思えない感覚。
beninaginatatake3


こうゆうものって、一体なんなの?!と思うんですよ...
腐生植物なのか、キノコなのか。。って^^;

■ベニナギナタタケ■シロソウメンタケ科 ナギナタタケ属

場所 林内 
発生時期 夏~秋 
幼菌のうちは朱赤色でだんだんと褐色になる。
食用可とされていますが類似の猛毒もあるので要注意

こんなものが食用になるなんて・・ね。
うどん?ラーメン?お吸い物?(´Д⊂ モ
私はとても食べられない。
試すなら いつものごとく旦那から!(^^)!



そして
そーだ!いつか杉林の中で見たあれ・・
ベニナギナタタケを見て7月に出会った白いモノを思い出しました。

放置ファイルを】ヘ(-.-ヘ;)... ゴソゴソ...
これこれ。。
白くてこよりみたいにネジってるけど・・よく似ているではないか。
sirosoumenntake1


これも少し太めの親指サイズもありました。
例えて言うなら、おつまみの”チーズ鱈”(笑)
匂いを嗅いで見ましたが無臭・・
手で裂いて見ると、縦繊維になってるようでした。
sirosoumenntake2


■シロソウメンタケ■シロソウメンタケ科 シロソウメンタケ属 

広葉樹林内や芝生上に群生
発生時期 夏~秋
高さ...10cm前後
白色で細い束状に生え老菌になると黄色っぽくなる。
やや扁平で、先端はやや丸みがあり、縦ジワがある。
無味無臭で食用。

似ているこの二つのキノコは同じ仲間だったようです・・




これは?
低山の林道で。

直径2.5cmぐらいで、芥子の実まぶしたちょっと中華風団子?((笑))
こんなものに出会うと、中味を確かめて見たくなるんですよね。
?


中から虫でも出てくる覚悟で、木の枝でm(^-^〃) パンパン。
すると 出る出る白い煙。
中央に 小さな穴があったので そこから出ているようでした。
?1


去年出会ったノウタケやショウロの仲間かなあ???
だとすれば 食用可?!(?_?)
植物も難しいけれど、キノコは幼菌・老菌で姿が全く変わってしまうのでちんぷんかんぷんです。
| きのこ | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する