08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007-10-15 (Mon)
山間部の道路のガードレールの下..
側溝のコンクリートのそばに数本咲いていた白い花。
あまり目立つので 一瞬 園芸のお花の逃げ出しだろうと思いました。
でも、この付近周辺に民家は一軒たりとも無し・・
hakka1


茎が四角形なので、すぐ葉を千切り香りを(⌒^⌒)bフフッ。
~すごくいい香りがします!
シソ科の野草は 半端じゃないくらい沢山あるんですよね。
全てが香り付きとも限らないし、香りはしても妙な香りがするものとか、ぜんぜん無香も。
でもこの『ハッカ』は ほんまもんv^^

そして真っ白の小さな花の密集が段々に葉の上に咲く姿が素敵。
シソ科は 花の区別が難しいけれど、”ハッカ”は香りも花も決して忘れることのない花だと思いました。
hakka2


■ハッカ(薄荷)■シソ科ハッカ属

分布 北海道~九州 
湿地に生える多年草
花期 8~10月
草丈20~40cm

茎...四角形で、葉や萼に軟毛があり芳香がある。
葉...対生し先は尖り、縁には鋭い鋸歯がある。
花...葉の脇に淡紫色~白で4~5mmの花が密集して咲く。

『薄荷』の名の由来
乾燥した葉からハッカ油を採ると、わずかの量しかとれず「薄い荷」になってしまうことから命名されたと言われています。
北海道の北見が本場で古くから多く栽培されていたそうです。



やっと去年から会いたかった花に会えましたヾ(●´▽`●)ノ

『アキチョウジ』
akityouzi1


林縁は林縁でも、海岸沿いにはなく山間部の林縁だったんですね((笑)
いきなり目の前に沢山広がっていたので私固まってしまって動けませんでした・・
それはまるで、大好きなあこがれの人が突然現れたように...
カメラを向けることも忘れ、ただただ立ち尽くしてしまった・・
アキチョウジは特別珍しい訳でもないけれどweb上で見ていて、ひとめ惚れだったのです・・(♯▽♯)ゞ

そしていざ写真!と構えたけれど、手が震える~(^^ゞ
何度同じ位置でシャッターきった事でしょう..
(^w^) 今回のピンボケは 気持ちの揺れなのでお許しくださいね<(_"_)>
この画像には、高ぶる気持ちが反映された1枚なので、どうしてもここに掲載したかった┐(´∇`)┌
akityouzi2


再度リベンジということで、花が終わってしまわないうちに今日もう一度 雨がポツポツでしたが写してきました。
こんな私、馬鹿みたいですね?(苦笑)
だいぶ落ち着いた気持ちで撮影できたので・・
サイトのトップページにも(笑)
akityouzi3


ドキドキしながらも、ちょこっとお顔ものぞけたのでv^^
花の視線を感じた本当に嬉しい瞬間でした。
スーッとするような香りはありませんが、かすかにシソっぽい?かなと思うぐらいの香りあり(v^ー^v)
akityouzi4


(反省)
(;´Д`)ハァハァ・・・しまくりで部分的な画像を撮り忘れてきました。
(_△_;〃 ドテッ!
次回は 必ず部分的な掲載をしようと思っていますので悪しからず(^^ゞ

■アキチョウジ(秋丁子)■シソ科ヤマハッカ属

分布 岐阜県以西、四国、九州
山地の木陰・林縁に生える多年草
花期9~10月
草丈 50~90cm
葉腋から一方向に偏った花穂を出し、青紫色で2cm前後の花を多数つける。


| flower | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する