09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-10-24 (Wed)
刈り取り後の田んぼの隅に、横倒しになった花。
おそらく去年も咲いていたはずですが草の丈や黄色の花からしてセンダングサだろうと思って近づかなかったかも知れません∬ ̄∇)ふふ…

でも花散策2年生になると、どこが違うかわからないけれどセンダングサとは様子が違うかな・・と近づいて見る((*´∀`)
これだけでも、ちょっと進歩かな(^w^)(自分で言うか?!)
komenamomi1


ホッ。
センダングサとはぜんぜん違いますよね(って当たり前)
見ても わかるようにちょっと凝った作りの花。
komenamomi6


ルーペで覗いて エェ(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜
こんなに可愛い花だったの(;´Д`)ハァハァ・・・(笑)
すごーく複雑な花の構造に しばらく陶酔しまくりました。
5つのガクのようなものに、あれは腺毛?
komenamomi2


葉は対生しています。
1枚が10cm前後で割りと大きめ。
komenamomi3



葉の表面
komenamomi4

裏面
komenamomi5


(おまけ)
画像整理していて・・・(*゚◇゚)ギョッ!!
あそこに潜んでる小さな視線(  ● ____ ●  )
なんなんでしょうね((笑))
とっても気になっています・・
もしお解かりの方いらっしゃいましたら教えて下さいね。
komenamomi7


”コメナモミ”mogomogo..
 舌を噛みそうな名前・・
オオオナモミは よく見かけくっ付かれてしまうことがあるけれど、このコメナモミは どこが?どうなって?どんな形で?くっ付くのでしょう・・(・・?
もう少し種子まで観察してみなくては(^^ゞ

■コメナモミ■キク科メナモミ属

分布 北海道~九州
山野の荒れたところや山道のそばに生える1年草。
花期 9~10月
草丈 50cm~1m

茎は茶褐色のものが多く、葉は対生。
葉は10cmほどの卵円形で先はとがり、ふちには不規則な鋸歯があり、3本の葉脈が目立つ。
花は黄色
中央の筒状花と周囲に見える舌状花からなる。
総苞片は5個で腺毛があり粘液を出し、衣服などに着く。
| flower | COM(8) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する