05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007-10-26 (Fri)
近くの神社の境内の下に”野菊”が咲いていました。
この時期 道端や野山でもよく見かけるのですが ただ漠然と”野菊”としか言えないんですよね(難しくて...)

高さは1,2mほどあって野菊にしては大型。
その割りに花が小さく感じた・・
sirayamagiku1


上の方で茎が沢山分岐して、その上に花が咲くのでバランスを崩すのかな。
sirayamagiku3

他にも横倒しになるようにして咲いています。
sirayamagiku4


ガクも茎もさほど毛が目立ちません・・
総苞は3列で円頭形。
sirayamagiku2


根に近い葉は驚くほど大きくて、、ちょっとびっくり。
sirayamagiku7


こんなに分厚い葉だと他のもの?まさかオオバヨメナ?(笑)
とも思ってしまいました。
色もとっても濃い緑色です。
sirayamagiku8

計ってみました。
葉の脈上には毛が目だっていました。
sirayamagiku6


野菊は 中間付近の葉がポイントだと聞いていたので((-_-)
このあたりから 心形の葉も形が変わっていくみたい。
葉柄も短くなっているようでした。
表面は軟毛がありザラザラした感じ。
sirayamagiku9


茎に付く葉には翼があります。
sirayamagiku5


ひとつの野菊を標すのに、こんなに部分画像ばかりを撮影(σ(≧∇≦)
ポイントはどこか?!精一杯(´Д`)あぅ~
姿の綺麗な写真を撮り忘れました(苦笑)

■シラヤマギク(白山菊)■キク科シオン属
別名 ムコナ

分布 北海道、本州、四国、九州 
山地の日当たりのよい草原や明るい林縁に生える多年草。
花期 8~10月
草丈1m~1.5m

茎の上部から分枝し、まばらに2cmほどの白い花をつける。
舌状花の数が少なく、花弁が少なく歯抜けのように見える。
根出葉は心形で長い葉柄がある。
葉は下部は大きく上部に至るにつれ小さくなる。
| flower | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する