09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-11-05 (Mon)
きのうに引き続き、帽子山へ行く途中で出会った花。
那智高原までの道路沿いに『ヒキオコシ』がこんなに(笑)
去年 低い山の林の縁で出会っていたけれど、こんなにたくさん生えているのを見たのは初めて。

hikiokosi1


「ヒキオコシ」の名の由来は弘法大師が腹痛で苦しんでいる者を引き起こしこのしぼり汁を飲ませたらすぐ直ったことから・・
そんなことをふと思い出し、山に登る前でもあるし、葉を1枚口にしてみましたが、良薬?口に苦し♪
とても苦かった~~(/△≡\)
もちろんシソ科ですがノーフレグランス。
hikiokosi2


下唇がボート状でオシベメシベが外に突き出して見えるので他のものと区別しやすいですね。
hikiokosi3


■ヒキオコシ(引き起こし)■シソ科ヤマハッカ属
別名 延命草

分布 北海道(西南部)、本州、四国、九州、
山地のやや乾いた所に生える多年草
草丈 50~100m
花期9~10月
淡青紫色の5mmほどの唇型の花を咲かせる。
健胃薬として知られています。




少し陽のさす林道の木陰。
(゚ー゚*)ン?ヒキオコシよりも花の色が濃い紫色。
さっき見たヒキオコシとは色が違うのがわかる・・・
takakumahikiokosi1


正面から見るとシャープな感じはしなくて、丸っぽく見えるんですよね・・撮影の仕方が良くないだけ((^w^) )
takakumahikiokosi4


真横から見ればヤマハッカとも似ている・・
▼・ェ・▼犬かキツネさん?(笑)
takakumahikiokosi5


葉はこんな感じ。
味も香りもありませんでした\(^o^)/
takakumahikiokosi2


ヒキオコシとちがってオシベメシベが隠れている・・
takakumahikiokosi3


■タカクマヒキオコシ■シソ科ヤマハッカ属

分布 本州(関東地方以西の太平洋側)、四国、九州
山地の木陰に生える多年草
草丈 40~80cm
花期 9~10月

葉 は対生、先端はとがり鋸歯がある。
唇形で、1cmの青紫色も花をつける。
鹿児島県の高隈山の名前がが付けられているが、特産種ではなく関東地方以西の太平洋側から九州にかけて広く分布する。
| flower | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する