05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007-11-09 (Fri)
昨日は皆さんに出遅れてヤクシソウ&アキノキリンソウをやっとエントリーすることができましたー(゚ー^*)-セーフ(笑)

みなさんとの交流がある事で自分の周囲に目にする花達がどうなのか・・とか、いろんな事がわかるんですよね。
とっても嬉しい事で 有難い事だと受け止めています。感謝。



そして、キク科続きで、今日も黄色のお花です(。・ω・。)ノ"
近くの海岸の岩場・・台風が多い所為でちょっと景観はよくありませんが、、、(苦笑)
こんなふうに ツワブキと同時に咲き始めます”アゼトウナ”
azetouna1


去年は10月に咲いたけれど、今年は20日遅れ。
去年にも増して暖か過ぎなのでしょう。
海伝いの線路沿いの大きな岩に・・
よくよく見たら、沢山のアリたちがパーティ中のようですね(^w^)
azetouna2


傾斜のある法面。上から覗いてパチリ★
滑り落ちれば 下は海・・(_△_;〃 ドーン。
azetouna3


岩の細い隙間に根っこがしっかり入っている・・
azetouna4


花はニガナやジシバリ・・
昨日のヤクシソウにも似ています。
黄色で1、5cmほどの花。
azetouna5


しゃもじのような葉はサボテンのように肉厚で両面ツルツルで毛がありません・・
azetouna6


なにゆえに?( ・∀・)葉を1枚味見してみたところ、白い乳液が出てやや苦かったです((爆))
でもそれは ヤクシソウほどではなかった・・苦笑
ヤクシソウってツルニガクサを超える苦さでした。

そして・・・
ヤクシソウとアゼトウナが交配してヤクシアゼトウナも増えつつあると聞いてます。

■アゼトウナ■キク科アゼトウナ属

分布 伊豆半島~紀伊半島、四国、九州(宮崎県、大分県)の太平洋側の海岸の岩場に生える
花期 10~12月
草丈 10~20cm

名前のアゼトウナの『アゼ』とは田の畦ではなく 岩場で、海と陸を仕切るようにその間に咲く様子が畦に似ていることから名前がついたようです。



| flower | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する