09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-11-13 (Tue)
近くの半島。林の遊歩道を海岸へと歩いていて、(゚◇゚)あ…
ムラサキ色の実~・).。O○((発見!!))
時々よそのお庭で見かけるムラサキシキブに似ていますが・・

これは『ヤブムラサキ』
yabumurasaki1


葉の下に隠れるように、わずかな実がついています。
園芸で見るものは、こんもりと実だくさんで、枝が┗(-ω-;)┛重そう。
ヤブムラサキは どこに実があるの?思うほど地味(笑)
yabumurasaki3


でも、私は、ヤブムラサキのほうが(。し_し。)すき…
実を包むガクに毛が多いから、あったかそうでいいね・・
yabumurasaki2


葉はこんな感じ。
対生で、薄いペラペラの葉でしたが、触ると手触りがよくてスベスベしました。
yabumurasaki4


■ヤブムラサキ■クマツヅラ科 ムラサキシキブ属

分布 本州(宮城県以西)、四国、九州
暖地に自生する落葉低木
樹高 2~3m
花期 6~7月

葉は対生
葉、萼、花序、茎・・全体に星状毛が密生する
花...葉の脇に淡紫色の小さな花を数個下向きに付ける
果実...約4mmの球形で紫色




■フユイチゴ■
fuyuichigo1

fuyuichigo2

途中、足もとに真っ赤なイチゴ。
今頃赤くなるのは このイチゴだけなので、間違えませんね((笑))
実が小さいので味わう所まではいきませんが、(苦笑)秋の終わりを教えてくれているようです。



■サネカズラ■マツブサ科サネカズラ属
別名 ビナンカズラ

直径3cmほどの赤い実、以前掲載しましたが、10m以上も高い枝に、しかもこんなに沢山実がついていたのは、散策始まって以来はじめてのこと。
こちらでは 野山に行けばどこにでもあるつる性植物なので、見ないで行き過ぎること多いけど、今日は唖然⌒ヽ(*゚O゚)ノ
sanekazura1


■トベラ■トベラ科

海岸線の木はほとんどこの木が占めています。
果実のネバネバ~っとするのが、鳥のクチバシなどにくっつき、あちこちに運搬されるしくみになっているらしい・・

去年の『トベラ』はこちら
tobera


分布 東北南部以南
海岸に自生する常緑低木
初夏ごろ 白い5弁の花が咲く。

■半島の磯浜に降りると、ハマユウが まだ咲いていた・・・

海の色も 花の色も 夏の日のままで・・
hamayuu



| | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する