05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007-11-18 (Sun)
海岸に抜ける林の道に 結構沢山生えています。
『ハダカホオズキ』

(・ω・)……ン?は・だ・か?(どこが?)クックックッ (* ̄m ̄)
全体の枝の広がり方は イヌホオズキにも似ている・・
でも、(/ー゚=)ちらっ。
赤い小さな は・だ・か・が見える((笑))
hadakahouzuki1


ちょっと幅広で丸い葉は、スベスベ。
ぜんぜん毛がないので、若い子のお肌の感触。
hadakahouzuki2


葉の付け根に4~5個ぐらい実がついています。
hadakahouzuki4


赤い実は一瞬ヒヨドリジョウゴなんかと似ていますが、、
実のヘタの部分。
ポコッと膨らんでそこに赤い実がしっかりくっついてますね・・
hadakahouzuki3


実の拡大
hadakahouzuki5


普通 実って 皮があって果肉があるけれど、この『ハダカホウズキ』は実が袋に包まれていないので、そこから名前がついたようです。

■ハダカホオズキ■ナス科ハダカホオズキ属

分  布 本州~沖縄
生育場所 やや湿った山野・林縁・沢沿いなどに生える多年草
高  さ 60~100cm
花期 8~ 9月
(葉の脇に薄黄色の短い鐘型の花を数個下向きに咲かせる)先が反り返る
葉 互生、全縁で無毛・鋸歯はなく先が尖る
果実 直径7~8mmの赤い球形 で秋に熟す

| | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する