FC2ブログ
09≪ 2018/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2007-11-28 (Wed)
やっとやっとのことで今年のコウヤボウキに会えました(笑)
去年は10月後半から近くの神社に沢山咲いていて、今頃はもうとっくに花など見れないのに、今年は暖かすぎなんでしょうね。
暖かいのはいいけれど、昨日なんかは半袖がちょうどいいくらい暑かった((;´д`)ゞ アチィー!!
眩しいほどの陽射しの下、ススキや枯れ草の中に咲くために よーく見ないと見過ごしてしまいそう~
kouyabouki1


撮影用の必殺”100円傘”を度忘れ((^w^) )
光が入りすぎたみたい・・苦笑
kouyabouki2


このひと花 13個ほどの花が集まってできているのだそうです。
ってことは・・キッコウハグマと同じような形態なんですね。
おまけにクルンとカールしているので、目立たない花の色でも、豪華に見える・・
kouyabouki3



去年葉に気がつかなかったけど、葉の縁が所々尖っていたんですね。
kouyabouki4


コウヤボウキの名の由来は 高野山で、この幹や枝でほうきを作ったことによるそうですが、(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・
幹といっても、1mにも満たないし、枝も細くて小さい・・
こんなもので掃除に間に合ったのかしら(?_?)


■コウヤボウキ■キク科コウヤボウキ属

分布 関東以西から四国・九州
日あたりの良い山地に生える小低木
花期 9~11月
草丈 60cm前後
花...白~淡紅色で直径2cm。枝先にひとつだけ花をつける。

| flower | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。