09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-12-04 (Tue)
■ホトケノザ■シソ科オドリコソウ属
hotokenoza

関東方面では 早くから咲いているようですね・・
こちらも このごろ道端でチラホラ見かけるようになりました。
真夏以外は咲いているから もはや春の花ではなくなった。。(笑)
これから、自宅裏の空き地に群生していくでしょう。

■オオジシバリ■キク科ニガナ属
oozisibari


■ヒメジョオン(姫女苑)■キク科ムカシヨモギ属

himejohn


茎の断面・茎を抱かない葉の様子
himejohn1



■シロバナセンダングサ■キク科
壁|ェ・)...だと思うのですが(苦笑)
花の直径3cm弱ぐらい。
コセンダンは撮影しないのに、白花は出会うとすぐカメラを向けてしまう。
sirobanasendan


熱帯~暖帯に広く分布する1年草
江戸時代に渡来したと言われています
花期 9~11月
花...頭花に5~7mmの白色の舌状花が4~7個ある。

■ヤクシソウ■まだまだ咲いています・・
yakusisou3




そして・・
ここ、近くにある それはそれは綺麗な池のほとり(^w^) ?
この画像1枚だけなら、誰もがそう思われるでしょう・・
のんびり泳ぐ鴨たちの楽園。
kawa2


(クローズアップ)
kamo



獲物があるのかな(・・?・・
kawa3


実は、鴨さんは、こんな所にいるΨ(`∀´)Ψ
普段は子供が遊んだり、駐車場だったりする場所。

それほど雨が降り続いた訳でもないけれど、4~5日前に波が強かったので水門(中央水色)の所に海砂利が詰まってしまって このように川が溢れてしまった(/△≡\)
kawa1


川と陸が同じ高さだから 鴨さんも区別がつかなくなったんでしょうね(^^ゞ
kawa4

| flower | COM(12) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する