07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-12-27 (Thu)
やっと発見!!!サカキカズラ~
でも、7~8m・・いやそれ以上かも。(゚Д゚;)
カメラで これがやっとの画像です。。。

果実の形や大きさはシタキソウとよく似ている・・
でもシタキソウの果実は”ハの字”にぶら下がるけれど、サカキカズラはその逆でブーメランみたい(笑)
ちょっと太めがシタキソウなら、サカキカズラは先に向かって尖がってるのでなんとなくカッコイイ。
sakakikazura1


果実を見つけたので 絡み合ったツルをたどって行くと。。なんと、これが幹。直径10cmはありました。。
樹木ならおおよその年数もわかるけれど、つる性植物の年数はわかりにくいです・・汗
他のつる性と比べると、肌が黒いのでわりと見つけやすい。
驚いたことに 竹でもないのに”節”が入ってる~
sakakikazura2


なんとかもう少し近くで果実を・・と思い何度も見あげますが、、こんな高さ(;´へ`;Ao 困った・・・クラクラ。。
sakakikazura3


いろいろあの手この手と・・((*^O^*)ヒ(*^-^*)ミ(*^・^v)ツ)
それでやっとなんとか撮影
果実2個ペアがふたつ(^^)v
sakakikazura4


両面 無毛でツルツルした葉。
sakakikazura5

sakakikazura6


ふと見ると他の木に舞い降りた種子のカタマリ。
綿毛は大きいけれど、種子の部分も重いから ドスン・・と落っこちたんでしょうか(^w^)
sakakikazura8


種子アップ。
サカキカズラの種子は すこし変形したように湾曲しているようです。
12/8ブログに紹介したシタキソウの綿毛・・どうやらサカキカズラのようでしたので訂正させていただきました。
sakakikazura7


ちょこっと種子を比較してみました\(^o^)/
綿毛の部分が大きいと よく木に引っかかっている事が多く、あまり遠くまで旅することは無理のようです。
返ってタンポポなんかのほうが飛びそう・・
sitaki/sakaki/teika


それとサカキカズラとシタキソウの果実の形が違うのは 中の種子の並び方がちがうようなので、もう少し熟して来た頃に比較して撮影してみたいと思います。
ここまで見たらあとはジャスミンのような香りがすると言う”花”を見てみなければ・・ ̄∀ ̄* ネッ

■サカキカズラ■キョウチクトウ科サカキカズラ属
別名 ニシキラン

分布 本州(千葉県以西)~沖縄
林縁などで木に絡みつく常緑つる性植物
花期 4~6月(沖縄は2~3月)

樹皮は黒紫色
葉は対生で艶のある革質で全縁
果実は袋果で、長さ10cm前後の紡錘形が2コできる。
左右水平、又は先が少し上向きに上がっている。

名前の由来
葉がサカキに似ている事から。
 
| | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する