10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008-02-12 (Tue)
バタバタしているうち あっと言う間に3週間が過ぎました((笑))
~久々の更新です~
皆様お元気ですか?

普段の生活に戻り、気合いを入れて散策を開始~\(^o^)/
と、カメラを持ってあちこち見て回りかけたのですが、肝心の『花』が見当たりません~(=ρェ;)ウゥ・・
とりあえず、前回撮影に失敗したバイカオウレンをもう一度、撮りたくて(苦笑)
花はまだ残っているだろうか気になりながら以前の谷に行って来ました。
谷沿いは冷蔵庫に入ったような寒さ(((p(>◇<)q))) ブルブル。
いつ降ったのやら・・所々雪が積もっていたり。

ε-(´▽`) ホッ~こんなふうに まだまだ”バイカオウレン”の赤ちゃんがいっぱい~
花も可愛いけれど、まんまるの蕾もなかなかかわいいです。
baikaouren5


もちろん花も沢山咲いていましたV^^
沢山撮影したけれど、これたったの1枚ですが(^w^) リベンジ写真。
以前よりはましかな・・・
薄暗い場所は難しい。
baikaouren4


そして、そのそばに”コセリバオウレン”が咲いていました。
夏の頃 知人に 葉を教えていただいていたので 迷わずに”コセリバーーー!”と叫んでしまいしました。
koseribaouren1


でも、同じく白色がとんでしまって・・ごめんなさい(^^ゞ
バイカオウレンが梅型の花なら、コセリバオウレンは星型っぽい感じかな。
コセリバオウレンは雄雌異株なのでこれは雄株(?_?)
koseribaouren2


花が終わり初めて種のようなものが出来初めています。
koseribaouren4


セリを思わせるような3回3出複葉の葉
(オウレンは1回3出・セリバオウレンは2回3出)
koseribaouren3


知人が根っこを掘り出して見せてくれました。
黄色っぽい根っこ。
根っこを千切るとオレンジ色の汁が出ましたよ・・・
この汁が漢方薬になり胃腸に良いらしい。
koseribaouren5


■コセリバオウレン(小芹葉黄蓮) ■キンポウゲ科オウレン属

分布 本州中部以西の太平洋側
山地の林下に見られる多年草
花 期 3~4月
草丈 10~20cm



| flower | COM(8) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する