10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008-02-14 (Thu)
先日訪れた バイカオウレンやコセリバオウレンの群生地の谷。
それらは この谷水の流れる片側に沢山。

足もとばかりに目がいってしまって・・この木に気づいたのは、さんざんオウレン達を撮影し終えた帰り際(^w^)

ふっと立ち上がった目の前に見つけた白い花。
ジンチョウゲに似ているけれど。。(・・?
こんな所にある訳ない・・(笑)
kosyounoki1


でも、見れば見るほどジンチョウゲにそっくり~
”ヤマ”とか”ヤブ”と名のつくジンチョウゲ・・などと勝手に決め込む私((爆))
だから しっかり花の匂いも嗅いでみましたv^^
香りは似ているものの ジンチョウゲと言われるものに比べれば、さっぱりさわやかな香りがしましたo( ̄▽ ̄)b グッ。
これは一体なんの木だろう・・と帰宅して調べてみると、『コショウノキ』
花は今ようやく開き始めたばかりのようです。
kosyounoki3


艶々の葉・・
千切って嗅ぐと、葉もかすかにいい香りです。
kosyounoki2


よくよくあたりを見回すと樹高40~50cmの蕾をつけた小さな苗も沢山ありましたが、和歌山県では準絶滅危惧とされています。

■コショウノキ■ジンチョウゲ科
     
分布 本州(関東地方以西の太平洋側)、四国、九州、沖縄
樹高 1m前後の常緑小低木
花期 1~4月
雌雄別株
花...芳香のある花を頭状に数個つける。
葉...互生し全縁で両面無毛。
果実 6月頃に赤い実ができる
名の由来は果実を噛むと非常に辛いということから。

■what????■これ、なんだ?! 

谷を出て、道路に出てきたら、山の斜面から何ものか駆け下りてくる音がする・・
サル?シカ?イノシシ?
何ものかわからないだけに、とっても怖かった・・
一瞬目を塞いで滝汗・・
そしてちらっと走り去る所を、慌ててパチリ・・
体が白っぽくて顔が黒っぽかったような。
大きさはブタより少し大きめ。


what?


| 樹木 | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する