07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-03-10 (Mon)
薄暗い林の中で ちょっとリッチなもの見つけました(^^)v
花の頃は すでに過ぎていましたが、今こんな状態だから見つけられたのかも知れません。

***お断り***画像はとっても良くありません<(_"_)>悪しからず。

コクランは白っぽいけど今こんな感じですよね。
コクラン(花後)
kokuran


それに比べ ところどころ破れた赤提灯のような花の後( ^▽^)
ヤクシマアカシュスラン(花後)
葉はツユクサのようで、無毛。
まっすぐ直立して20~30cmほど。
yakusimaakasyusuran3


アップ(これだけはなんとか綺麗に写せましたが・・)
yakusimaakasyusuran4




去年から何度も撮影していましたが・・(滝汗・・ヽ(;´Д`)ノ)
なかなかうまく撮れなかったのでエントリーをためらっていました。

ちょうど花の時期でしたが~ヽ(τωヽ)ノ ピンボケ~だったのです(((´・ω・`)カックン…
でも 地下茎が 地面を這い 節から根をおろしていく様子ぐらいは伝わるでしょうか((笑))
ルーペでみたら花は少し紅色がかって おちょぼ口のような先っぽの唇弁は白色。
とっても小さく咲いているのかどうなのか(・・?何度見ても、はっきりしない(^w^)

▲昨年8月
yakusimaakasyusuran5


花が終わって、下の部分が膨らみ始めていました。
▲昨年10月
yakusimaakasyusuran1


画像では フラッシュ撮影なので赤っぽいですが、暗い林の中では みつけにくいかも。
▲昨年11月
yakusimaakasyusuran2


こちらでは 希少植物。
1本見つけた周囲に沢山あるかといえば、そうではなく、ひと山越えた所にまた1本。。
大切に見守っていかなければと思います。
そして この夏こそ、綺麗に撮影しなければと思っています。

■ヤクシマアカシュスラン■ラン科 シロスジカゲロウラン属

和歌山県 レッドデータ絶滅危惧1A
分布 伊豆七島、九州南部、沖縄
常緑樹林下に生える多年草
草丈 10~25cm
花期8~9月
名の由来は 屋久島で発見され、赤味を帯びた繻子のようなランであることから。
| flower | COM(5) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する