04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2008-03-19 (Wed)
林縁で・・(・ω・)……ン?
これは お初でした。
kusanoou1


まぶしいくらいまっ黄色の4枚の花弁。
直径2cmぐらいの花にオシベが たくさん。
kusanoou2


横から見ると、メシベが滑稽~(^w^)
何故こんなに くねくね曲がるんだろう(?_?)
花が終わったら。この部分が種になるんでしょうね・・
気持ちわるい~蕾の回りにも毛・毛・毛!
kusanoou3


葉は羽状に避けています
kusanoou5


茎は 毛むくじゃら~。
ここまで毛深いものは お初です。
kusanoou4


いつもお初のもに出会うと匂いを嗅いだり、味見したりする私。
葉を1枚千切ったとたん、切り口からオレンジ色の汁が飛び出しました~
え~毒かも・・ドクドクしい色をしていたので、口には入れませんでした((笑))
でも触って 大丈夫だったかしら(-_-)

茎と葉の断面。
こんなふうに汁が出ます。
kusanoou6


■クサノオウ■ケシ科クサノオウ属

分布 北海道、本州、四国、九州
日当たりの良い低山の草地、道端、林の縁などに生える2年草
花期 5~7月
草丈 30~80cm

名前の由来は3通りあるようです・・

○黄色の汁が出るので→草の黄
○皮膚疾患に有効な薬草という意味で→ 瘡(くさ)=傷→瘡(くさ)の王
○皮膚疾患の他 鎮痛剤として内臓の病に用いられたことから、薬草の王様という意味で→草の王




| flower | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。