04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2008-03-23 (Sun)
(「・・)ン? もしやショウジョウバカマ?
林の近くの 日あたりの良い斜面になっている草むらの中で発見。

去年お友達に送って頂いた画像の花は紫色。
花の形が同じだったので、これは ショウジョウバカマの白花かな。。と判断したのですが、・・
sirobanasyouzyoubakama1


ショウジョウバカマの変種で『シロバナショウジョウバカマ』なんだそうです。
ショウジョウバカマとの違いはどこに???

葉の縁がほんの少~し軽く波打っていて、ちょっとだけギザギザ。
これが決めてのようです((笑))
それと葉がとっても薄っぺらい~。
sirobanazyouzyoubakama3


高さが10~15cmと小さく 花は下向き、・・┐(´д`)┌
穴でも掘って写そうかと思ったほどに・・苦しい撮影でした(汗・・)
sirobanazyouzyoubakama2


■シロバナショウジョウバカマ■ユリ科

分布 本州(関東以西)、四国
日当たりの良い林縁や 少し湿った林下に生える多年草
花期 4~5月
ショウジョウバカマの一変種。
葉は冬の間もそのまま残る。



上とは 別の場所で、『ショウジョウバカマ』
湿地にあるものだとばかり思っていましたが、上と同じように比較的日あたりのいい場所でした。
地面にペタンとくっついたロゼッタ状の葉や下向きの花の様子は上とそっくり~。
でも葉はとても厚くツルンとした感じ。
syouzyoubakama1


近づいて 横から。
やはりシロバナより濃紅紫色の花が綺麗かな~と思いました(^^)v
syozyoubakama2


正面から。
syouzyoubakama3


■ショウジョウバカマ■ユリ科ショウジョウバカマ属

分布 北海道、本州、四国、九州
低山地の谷沿いや湿地など
花期:4~7月 
草丈 10~30cm
名の由来は 花を猩々(能楽の猿)の赤い顔、葉を袴に見立てこの名がついたとか。
花がピンク色なら それも納得だけど。。苦笑
白花や紫花は(_,,_;)う~ん・・。





| flower | COM(8) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。