10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008-03-27 (Thu)
高台の畑のそばの道を歩いていると、オオイヌノフグリの下のほうで・・
(゚△゚;)え?探していたイヌノフグリ?!( ̄w ̄)
花は白っぽくて2~3mmの花。
furasabasou1


そばにあったオオイヌノフグリに比べると これくらいの大きさ。
furasabasou2


茎も葉もガクも、このようにかなり毛深い・・
ってことは、よく間違えやすい”フラサバソウ”だったのでした。(苦笑)

一般には どこにでもよくある・・と言われもしますが、植物に詳しい知人の話しではこちらには イヌノフグリどころか、フラサバソウさえ余り見ないと仰っていたので、少し嬉しかった~(笑)
furasabasou3


うす紫の筋模様が入った小さなお皿のようで、こうしてよく見ると可愛い花です。
furasabasou4


花の横には オオー!!w(゚o゚=)w!立派なフグリがいーっぱい♪~
イヌノフグリとどっちが大きいのかな。。(まだ見た事がないので。。)
オオイヌノフグリよりは 丸っぽくて重そうな?妖しい膨らみですね(/ー゚=)ニヤッ♪
furasabasou5


■フラサバソウ■ゴマノハグサ科クワガタソウ属

ヨーロッパ原産の帰化植物
分布 日本全土の畑や道端
花期: 3~5月
草丈10~20cm
名の由来・・・
最初、長崎で発見して採取したフランチェットとサバチェルの名前を略して『フラサバ草』と名付けられたそうです。


| flower | COM(8) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する