04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2008-04-14 (Mon)
谷沿いの道を歩いていたら、、
オッ!新顔~ヨゴレさんかな?
去年は 出会ったのはイワボタン、ヤマネコノメ、シロバナネコノメ。
それらとは明らかに様子が違う・・・
ヨゴレさんは見たことないけれどこんなに綺麗なの~?と思いつつパシャパシャ♪
kisyuunekonome1


ネット上にも情報がなく 判断できなかったので、かねてから知り合いの学者さんに鑑定していただき・・又その先生が慕っている博士さんにも確認していただくことができました。
なんと、これが当地産♪キシュウネコノメだと仰られるではありませんか。
こちらでは絶滅危惧2類に指定されていますが、訪れた場所には 割りと多くありました。
kisyuunekonome2


葯の部分が濃い紫色なのが第一のポイント。
そして花後の種子に細い鋭い突起があるのが特徴なんですって。
花が終わったあとの種子を今度見てこようとおもっています。
kisyuunekonome3


葉も、ヨゴレさんとは 違うようです。
kisyuunekonome4

ヨゴレさんは 私の近辺では ほぼ。。見られないらしく、ほとんどキシュウネコノメだそうで・・
でも 特徴を知らないでみんなヨゴレさんだと思ってる方が多いと言ってました。
こちらには これ以上に希少な”キイハナネコノメ”と言われるものがあるんですが。。
今度は それを見て見たい( ̄▽ ̄)V 
| flower | COM(10) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。