04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2008-05-01 (Thu)
あまり行く事のない駅周辺。
時々 見慣れない帰化植物が出没する可能性ありの場所なので、たまにのぞきに行ってます。
去年の夏はホシアサガオとマメアサガオがたくさんだったけど、・・

駅の構内・・
今 これが一番目につきました(^w^)
tsubomioobako1


枕木のそばにも・・
野山で見るオオバコは 葉が広くてシワシワで、地面にベタっとくっついているけれど・・
このオオバコの葉は ヘラ型で 葉も立ち上がる感じ。
線路の中にも外にも・・長ーーい線路が見えなくなる はるか果てまでも、ズラリ・・
tsubomioobako2


花穂はオオバコともよく似ていますが・・。
tsubomioobako3


茎だって・・ボウ~ボウ~
tsubomioobako4


葉だって 両面とも肉眼でもはっきりわかるほど毛むくじゃら。
見るからに(゚ν゚)外人さん( ̄∇ ̄;)
tsubomioobako5

駅周辺に帰化が多くあるのは、列車経由の影響なのかな・・(・・?
もしかしたら 地方より都心のほうが もっと多くあるのかも?
皆さんの所では どれぐらい広がっていますか?

■ツボミオオバコ■オオバコ科オオバコ属
別名 タチオオバコ

北アメリカ原産の帰化植物(大正時代に渡来)
分布 関東以西
花期 4~8月
草丈 10~30cm
天日干しするとオオバコ茶にもなるようです。

| flower | COM(8) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。