04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2008-05-02 (Fri)
海岸を歩いていたらイネ科の植物が生茂っている中に 可愛い花を見つけました\(^o^)/
山からの水と満潮時には塩水に浸かるような いわば『塩湿地』
少しじっとしてるだけでも、靴に水が沁みてきます~┐(´д`)┌
usiohanatsumekusa4


海流に運ばれてきたんでしょうか・・
結構たくさん咲いていました。
海水にさらされるからか 高さ10cmの小さな花の可愛さとは逆に茎や葉は凛としてたくましく見えたよ・・
葉がコロコロ丸っぽかったものね。
usiohanatsumekusa2


ガクへンの先に黒い点々があります
usiohanatsumekusa3



半分が白、半分が紅紫色の5枚の花弁がチャーミング(≧∇≦)
花径1cm弱・・
usiohanatsumekusa1


■ウシオハナツメクサ(潮花詰草)■ナデシコ科ウシオツメクサ属
別名 オニツメクサ

帰化植物
分布 関東以西~九州の海岸
埋め立て地や海岸の河口近くに生える
花期 4~6月



こちら お馴染み♪路傍のツメクサ。
tsumekusa


そして
ウシオハナツメクサと同じ場所・・
どっぷり海水に浸かる岩場にツメクサが・・
海岸にあるものは ”ハマツメクサ”になるそうですが、種子まで見ないと・・ね。
上のツメクサに比べると、見るからに葉も厚く太い感じがします。
hama2


ウシオハナツメクサの葉と同じような線形。
hama1

海辺に育つ植物って 陸のものと違う”たくましさ”感じられます。
| flower | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。