08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008-05-11 (Sun)
『クサスギカズラ』
こちらの海岸には結構は多く見られるつる性植物。
海岸方面に散策すると 気をつけてはいるもののよく手足をひっかかれます・・(^^ゞ
トベラの木に 寄りかかる?まとわりつく?
下の方は木っぽいけれど、上に伸びていく様子はつる性っぽくもあり不思議な感じ。
これアスパラガスの仲間なんだそうです~
kusasugikazura1


葉はスギのようで 振舞いはスギではない~(゚Д゚)
kusasugikazura2


こわごわしい枝には縦筋がはいっています。
枝の付け根に小さな花も2~3個ずつ咲いている
枝と枝の感覚が狭いため 鋭いトゲもついているので 触れる場所がないくらいσ(‐ωΘ)
kusasugikazura3


直径3~4mmぐらいの淡黄色の花。
雄花かな
kusasugikazura4


まだ出来初めの小さい果実。
kusasugikazura5


で・・やがて 夏になると こうなるのですね。
(去年 8月の海岸で)
ちょっと色褪せたグリンピースのような果実 (^w^) 7~8mm。
観葉植物にも こんなのありましたっけ??
緑々していたけれど、最後はやや白っぽくなっていくようですね。
kusasugikazura7


■クサスギカズラ■ユリ科クサスギカズラ属

分布 静岡県~九州
海岸の砂地や岩の上などに生える多年草(雄雌異株)
半つる性植物
花期 5~6月
名前は 葉が杉に似ていることに由来 
干した根は天門冬(てんもんどう)という生薬で知られ、利尿、咳に効果がある。

| flower | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する