04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2008-05-28 (Wed)
このところ花らしい花の登場がないので・・苦笑
今日はちゃんとちゃんとの『花』をエントリーしまーす~

海辺に近い所の岩盤に咲く『キキョウラン』
名前を知ったのは1年前。
この夏こそは見て見たいと思っていた花です。

知人から送って頂いた画像とお話をもとに、似通った海岸の場所を探しようやく出会えました(o ̄∀ ̄)ノ"

やはり海岸に面した岩場が好きなようです。
想像していたよりは 草丈が長く・・全体は60~70cmあった。。
kikyouran1


海岸平地の砂利にも 群生。
まだ少し花時期が早いのでしょうね・・
花より葉のほうが目立ちます。
幅広で2cmの葉は 革っぽくしっかりしている。
7月ごろになれば、花もたくさん咲いてきそうなので、もう一度見たいな♪
kikyouran2


大きさは意外だったけど、花は想像通り~私を裏切らなかった\(~o~)/
可愛いというよりは綺麗~。
キキョウに似ているとは思えませんが・・(笑)

台風がくれば荒れ狂う波に叩かれることもあるだろう。。
そんな場所に咲くこの花がとってもいじらしく思えます。
だから少しぐらいbodyが大きくったって南国育ちだもん。認めてあげなきゃ・・d(*^-^* )ネッ

”ラン”とつけば、小さなものが多いけれど、キキョウランは”ユリ科”
花のつく枝も40~50cmと長い・・
kikyouran3


でもでも、本当に綺麗な”キキョウラン”
まるで園芸の花見ているみたい・・
ルリハコベに次いで今年の私のベスト3に入りました。
kikyouran4


花弁は6枚に見えるけれど外側の3枚はガク。。
内側の3枚だけが花弁です。
そういえば、すじ模様の紫色が微妙に違いますよね。

花の終わったあとから見れる瑠璃色の果実が楽しみ♪

■キキョウラン■ユリ科キキョウラン属

分布 本州(紀伊半島)、四国、九州、沖縄、小笠原
海岸に生える常緑性の多年草
草丈 50~100cm
花期 5~8月
果実 5~9月青紫色
名の由来は花の色がキキョウに似て、葉がランのようであることから名前がつけられました。
| flower | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。