04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2008-05-31 (Sat)
雨の日が続くようになりましたね。
そろそろ今年も梅雨入りかな・・
雨が降っても出かけてしまう私は お天気には無頓着(笑)
ずぶ濡れだろうが どろんこだろうが ちっとも気にしません~

それに・・この時期の薄暗い雑木林の中は 思わぬ発見があったりするのですよ・・
数日前のこと。

*゚ρ゚)ノ~*.え~・・線香花火が立ってる~~。。(^w^)
去年も見たので、ハルザキヤツシロランの花後の後姿だとわかりました。
高さは20~30cmほど。
haruzakiyatsusiroran1


暗いので (。・o・。)ノ フラッシュ撮影★パシャリ。。去年見たと同じ・・
この斜面に結構多いようで・・なのに・・なのに・・
悔しい事に 今年もすでに花に間に合わずです~ ガクゥゥ・・(||__)/・・
何故 花が見れないんでしょう~~(o>*<)ー・・
今年こそ花の状態を見ようと4~5月初めまで 随分このあたりを這うように見て回ったのですが(^^ゞ・・
haruzakiyatsusiroran2


これは どうしたのかな(?_?)
ちょっと不気味・・・グロテスク~{{{(T-T)}}}
haruzakiyatsusiroran7


すでに劣開してるのもある。。。
haruzakiyatsusiroran3


”ラン”の仲間って 最後は窓枠の縁取りみたいに残るんですね。
haruzakiyatsusiroran4


こうして 朽ちた落ち葉や地面に 又来年の子孫を散らして・・・
haruzakiyatsusiroran5


ふと手で揺らすと・・・ホラ\(・o・〃)ゞ 
肉眼で見たら、白い粉末にしか見えなかったけど、画像で見て驚きました|電柱|ー ̄)フフ
糸状で ふわふわ羽毛の種子だったんですね。
haruzakiyatsusiroran6


今年は ひとつ賢く♪線香花火が立っている場所に 印をしておきました~
同じ場所に出来てくれるとは限らないかも・・だけれど、”花”を見るおおよその手がかりになってくれるかな・・

■ハルザキヤツシロラン■ラン科オニノヤガラ属

分布 本州(和歌山県)、四国、九州、沖縄
常緑樹林下に生える多年生の腐生植物
花期 5月
和歌山県 絶滅危惧1B類
| 腐生植物 | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。