06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-06-02 (Mon)
ここは本州最南端 潮岬。
あまり画像はよくありませんが、念のため高さを示すために掲載(^^ゞ
高くもなく低くもない位置に白っぽく花が咲いているのが『マルバチシャノキ』
ここにはたくさんありますが県内ではここだけかも・・のようです。
かつて仁徳天皇の皇后である磐之媛がここを訪ねてこの葉を持ち帰ったと伝えられています。
『悲恋の皇后』のお話しはこちら→クリック
marubachisyanoki1


海に面する崖の斜面。
足もとの厳しい竹の中をガサゴソ。。
全身、竹にささりながら・・||||||(; ̄∇ ̄)||||||||||||ゾッ…やっとそばまで行きました。
marubachisyanoki5


すでに花が咲いているので、潮風とともにパイナップルともバナナとも言えないなんとも言えないフルーツの甘い香りが流れてきます。
marubachisyanoki7


大きな葉は15~20cm。
とってもしっかりした厚くて固い葉は サンドペーパー代わりにもなったようです。
marubachisyanoki2


ほのかに甘く香る1cmの白色の花。
大きな緑色の葉の間に咲くので、よく目立ちとってもさわやかな印象をうけました~
marubachisyanoki4


落花生のような蕾`∀´)Ψ
まだまだ咲いてくれそうです♪
marubachisyanoki6


すぐそばにある潮岬神社には もちろんマルバチシャノキが植樹されていて そばに指定文化財の立て札がしてありました。
marubachisyanoki3


花が終わったら 黄色に熟す果実は食べれるそうなので 又見なければ。。
(・ω・)……ン?食さねば。。ヾ(*≧▽)ノ彡

■マルバチシャノキ■ムラサキ科チシャノキ属

分布 千葉県南部以西~四国・九州
沿岸の林縁などに生える落葉小高木
樹高 7~10m
花期 4~6月
果期 7~11月

| 樹木 | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する