08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008-06-10 (Tue)
渓流沿いをあるいていて (「・・)ン?黄色の小さな花が咲いてる。。とは思ったけど一度通り過ぎ・・
・・さっきの花は  あれなんだ・・?(って反応が遅い)笑
10歩戻って 振り返って良く見ると、、、
地を這う長い茎は毛があって 丸い葉が二枚ずつ。。。
miyamkonasubi1


通常のコナスビに比べると 花が1cmと大きく カタバミほどでしょうか。
こんな日陰の薄暗い所で咲いてるなんてね・・とっても健気。
ガクの先がやや丸みをおびています。
miyamkonasubi2


特徴のある葉ですねー。
一度見たら忘れる事はないv^^
葉は対生、卵円形でテンテン模様がありました。
miyamkonasubi3


↓以下”コナスビさん”です~

そそ・・ミヤマコナスビのそばに生えてましたよ。
(コナスビって どこにでも生えるんですね。。)
場所が場所だけに少し違って見えたけど・・苦笑
お友達に★コナスビだとご教示していただきました。
konasubi3


で、我が家の玄関先にも 典型的なコナスビさん・・(^w^)
草引きしても、可愛いからそっとしておいてあげてます。
konasubi1


やはり一番多く見ますね。海に、山に、川に・・
可愛い花です。
konasubi2


■ミヤマコナスビ(深山小茄子)■サクラソウ科オカトラノオ属

分布 紀伊半島、四国、九州
山地の林縁や渓流沿いで見られる多年草
花期 6~7月
和歌山県 準絶滅危惧
| flower | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する