04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2008-06-16 (Mon)
■ハマカンゾウ■ユリ科

この仲間は わかりにくいけど、陸から海へ出る場所に咲くので間違えませんv^^
葉は枯れずに年中残っています。
梅雨時ではありますが 赤みがかかったオレンジ色が もう夏の装い。
hamaaknzou1


■イワタイゲキ■トウダイグサ科トウダイグサ属

イワタイゲキの花を見たのは→今年3月
今 花が終わったあとの 表面にぷつぷつした突起がある子房がかわいい
iwataigeki1


来年咲く苗かしら・・
赤かった茎以上に 葉のふちから赤く色づいてよく目立ちます。
iwataigeki2


■ハマウド■セリ科シシウド属

デカイ~高さ2mぐらいはあったでしょうか~
でも、県南部では よく似たアシタバのほうが 大きかったりします^^;
hamaudo1


3mほどバックして精一杯 かかとをあげてε-(´д`) ハマウドの目線で海を眺めてみた・・
やはり 海は広い~
hamaudo2


花ひとつが画面に入りきらず・・(´-ω-`)
セリ科の花も ここまで大きいと ちょっと引いてしまう・・
hamaudo3


■ハマナタマメ■

去年初めて出会った ハマ・ナタマメ(^w^) 言いにくい♪
去年の花はこちら
11月の種子は こちら
今頃から咲き始めているんですね。
ピンクというより”ももいろ”してます。
小さな虫達ちが侵入していて、ちょっと可愛そうな姿・・
hamanatamame1


まだほとんど つぼみ・・
hamanatamame2


▲海岸植物を見ていて思います。
深い根を伸ばすもの、葉を厚くするもの、また地を這うように広がって群落をつくるもの・・
それぞれ夏の日光や乾燥・強風・水害などのきびしい環境にも生き伸びれるような性質を必ず持ち合わせているんですよね。


| flower | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。