06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-06-21 (Sat)
『アオバハゴロモ』?
さぞ綺麗な花?あたかもそんな名前ですが・・・(;ω;*)実は”害虫”

虫の駄目な方は ご免なさいね。
花散策を始めた頃から気になっていて、やっと名前が判明したので エントリーすることにしました。
私も けっして虫好きではありませんが、蝶類よりは平気( ^∀^)

先日のアオノクマタケランに くっついていた ナゾな白いふわふわ虫。
梅雨になって湿気が多くなると 結構見かけます。
野山でなくても、花壇のあらゆる樹木、草花・・、夏になると網戸にくっついてたり。
aobahagoromo1


樹木に・・なんとなくうどんこ病に見えたり・・
aobahagoromo2


ムラサキニガナに・・
茎の細いものにくっつくと、そこから茎が折れたりすることもあるみたい・・
aobahagoromo3


ただの白い粉だと思っていたけれど・・
ふーーっと息を吹いてみると・・葉っぱの上にふわふわのひとつが落ちた。
(゚△゚;)え?粉じゃなかったの!!!
だって手か足か知らないけれど、ついているーー。
一体正体不明のナゾな生き物は(¬ρ¬) なに?!
aobahagoromo4


お友達に この話しを持ちかけたところ、それなら・・と一眼レフで撮影。
そして名前をご教示していただきました。
その名は 『アオバハゴロモ』カメムシ目って言うんだそうです。
カメムシは( ̄‥ ̄;)クサイけど・・(^w^) これは無臭。
aobahagoromo5


私は これを エビフライと名付けていました(●´艸`)
だって よく似てません?!
フライの前の 衣をつけたばかりのエビフライ♪
しかし リアルによく撮って下さいましたが、{{{{(*ω*)}}}} 
そこらじゅうが 痒くなってきました(゚・゚;)タラリ…
でも これにて一件落着ε-(´▽`) ホッ
aobahagoromo6


■アオバハゴロモ■カメムシ目 アオバハゴロモ科

分布 本州,四国,九州,沖縄
体長 9~11mm
出現期 7~10月
草木の汁を吸うために害虫とされている。

幼虫の時は 白い綿状の分泌物で、それに覆われることで身を守る。
成虫になると青緑色のハネがつきます。
カメムシ目には22種類あり、アブラムシなども含まれています。

| その他 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する