09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-06-22 (Sun)
静かな山間の林道。
アスファルトの隙間に見つけたオトギリソウ。
草丈40cmぐらいでしょうか・・
今まで見てきたオトギリソウとちがって、茎もしっかりして、なんだか様子が違う。
1本にたくさんの花をつけて”元気でたくましい”印象。
kogomebaotogiri1


対生する小さな葉(幅2~3mmで長さ1.3mmほど)
kogomebaotogiri2


花弁の縁に黒点がならんでいるので、接写すればするほど、汚いオトギリソウに見えていきますね(*`▽´*)
kogomebaotogiri3


花弁は黄色で約2cm。
葉に多数の明点、縁にわずかに黒点がありました。
(*゚◇゚)ギョッ!! (幼虫が・・)(*_ _)人
kogomebaotogiri4

オトギリソウの仲間は沢山ありますが、全部在来種ばかりだと思っていた私。
まさか帰化オトギリがあったなんて、ちょっと驚きでした。
種子&地下茎の両方で増えるので 簡単に群生してしまうようです。

■コゴメバオトギリ■オトギリソウ科オトギリソウ属
別名 セイヨウオトギリ

ヨーロッパ原産の帰化植物 
草丈 30cm~1m
荒れ地、造成地、道端に生える多年草
花期 6~8月
| flower | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する