08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008-06-24 (Tue)
この時期 山地を散策すると雨にあうことが多くて・・苦笑
この日 自宅を出る時は 1滴も降ってなかったのに・・( ;´Д`)引き返す事も出来ず、ベトベト散策になってしまいました。
でも・・つる性が好き,特にガガイモ科大好きなので、出かけて良かったーー\(~o~)/
葉に隠れて目立たないけれど・・オオカモメヅルの花です。
ookamomezuru1


葉は細長い三角形で先が尖っている。。
ookamomezuru2


小さい花が葉の脇について・・しかも黒っぽい紫色だからなおさら見つけにくい。
直径は約5mmほど。
内側に毛がいっぱいあるけど、とっても可愛い感じの花。
今度は果実を見なければ♪
ookamomezuru3


■オオカモメヅル■ガガイモ科 オオカモメヅル属

分布 北海道、本州、四国、九州
山地の木陰に生えるつる性多年草

そして・・
たったひとつの綿毛を追い求めて やっと花に出会えたと思ったら、はるか高い所でみることしかできなかったシタキソウ・・
私とシタキソウの出会いは こちら

あれから3年。
海岸沿いに多く見られるシタキソウが、山地の道路を這っています。
あんなに撮影に苦労していたものが 自分の足もとに咲いている・・
私は呆然と立ちすくみました。
sitakisou1


何故???
sitakisou2


上を見回しても、高い木を這い上がるシタキソウの姿はどこにもありません。。
ほのかな甘い香りも、白い5弁の花もなにひとつ変わる事はないのに・・
場所だけが違うのです。。
sitakisou4


専門家の方は 言います・・
今後5年・・10年のうちにシタキソウは海から奥深い山まで、昇っていくだろう・・
シタキソウは こちらでは準絶滅危惧。
でもそのうち増えすぎて困る状況が目に見えている。。と仰っていました。
どれもこれも温暖化現象のひとつなのだそうです。
sitakisou3


海のものが山に進出していくって、考えれば怖い事。
温暖化のもたらす動植物たちへの影響は 今はもうはかり知れない所まできているのだと実感しました。
sitakisou5
| つる性 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する