08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008-07-04 (Fri)
梅雨のひととき。
曇り空の一角に 晴れ間がのぞく・・
久しぶり 実家近くの海岸まで出かけました。

私が学生の頃とは すっかり変わり果ててしまった浜辺。
少なくとも後ろに見える防波堤の幅までは 砂浜が広がり、岩もあり貝拾いできる磯だったっけ・・
最近、どこの海岸でも砂地の部分が少なくなってしまってます・・

確かに懐かしい想い出がそこに眠ってはいるのに・・
景色が違っていると、もっともっと思い出したいことも思い出せないような、、
なんか やるせないような寂しい気持ちになるのは私だけでしょうか・・
beach


(1ヶ月前に撮影)
砂浜に降りようと 海に続く道を歩いていたところ、・・
コンクリートの上を這うように広がる丈夫そうな葉。
ふと足を止めて、のぞくと 誰かがボタンを落とした((笑))?そんな気さえする地味な花。
調べた結果 ”イワダレソウ”・・
和歌山県では絶滅危惧1B。(びっくり)
iwadaresou5


砂浜にも、葉だけですが・・ありました~。
朽ちた流木の根っこに根付いたのですね。
いかにも 海岸植物らしい。
iwadaresou8




そして あの時見たイワダレソウが、今 こんなに v(*'~')ゞ
iwadaresou1


夏草の近くで負けまいとばかりに 草丈を伸ばし、、、青々と茂っています。
茎の節々から根を下ろすので 這うような形をとりながら 茎は立ち上がる感じ・・
iwadaresou2


ただの○だった花だって・・ホラ★
上からみた感じは ウツボグサにも似てますよね。
少女のティアラみたいに花がぐるりと1周ついている・・
iwadaresou3


少し経過したもの。
松ぼっくりみたい。この円柱形が おもしろい~
海岸ではお馴染みのタイトゴメも一緒にパチリ★
iwadaresou4


小さな花のひとつが1mm・・^^;
影ひとつない照りつける太陽の下・・暑かったーーーー!
私の視力とカメラでは 苦しい撮影でした(苦笑)
でも、希少なものがこの目で又ひとつ確認できたことをうれしく思っています。
そして想い出多いこの海に咲き続けていてくれたことが何よりも嬉しかった~ヾ(●´▽`●)ノ
iwadaresou6


■イワダレソウ■クマツヅラ科イワダレソウ属
和歌山県レッドデータ絶滅危惧1B類

分布 関東地方南部以西、四国、九州
海岸の砂浜や岩地・地表に広がる多年草
花期 7~10月
| flower | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する