10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008-08-19 (Tue)
お盆も過ぎて 最近は昼間ザーッと雨が降ったり、曇り空だったりで幾分ですが涼しさも感じられるようになってきました。
さて・・涼しい所へ花探しに・・と思うけれど、体がだるくてついてきません(苦笑)
みなさんは いかがでしょうか?

海が見下ろせる場所。。
ふと見ると・・枯れた木に向って飛んで来た一羽の鳥・・
とんび?にしては お腹が白っぽいんです!
これ『ミサゴ』っていう鳥なんだそうです。
あまり見かけないはず。。全国的にも準絶滅危惧種。
misago1

やはり、、後ろ姿、羽根の色・・とんびに似ている・・
よく見るとんびは いつも空を旋回して こんなに長く木に止まっていないものだから 最初はとんびの長老?だとばかり・・・
misago2

(゚◇゚)あ…こっちを見ている・・
鳥までの距離は どれぐらいでしょう・・100~150mぐらいあるでしょうか。
望遠で引っ張ってこれが限度(^^ゞ
しかも固定しないで撮影したので めちゃくちゃボケボケです(ごめんなさい)
ブレたおかげで・・(苦笑)ウインクしてるみたいに見えてます( ̄m ̄*)
misago8

海面ばかり見ているのでターゲットは海の魚のみ?
急に前かがみになったのは 何かを見つけたのだろうか・・
今にも飛びそうな気配。(((*´0´*)))ドキドキッ♪
misago3

飛び立つ瞬間も撮影していたのですが・・(苦笑)
画像はボツ。。。(≡≡;)

そして20~30分後・・もとの場所に戻ってきました。
      ↓
凄い~爪の先に サカナが!!!刺さってるではないの!!!
misago6

この画像で なんとか見えるでしょうか?(´(・)`)
肉眼で見ていても はっきりしなかったのですが、帰ってきて画像を見たら・・サカナをゲットして食べていたようです。
misago7

しばらくすると、近くの枯れ木へと移動し 又海を見て獲物を探している様子。
きっとツガイでいるんでしょうけど、2羽いる所は確認していない。
misago4

■ミサゴ■タカ目 タカ科
準絶滅危惧(NT)

全世界に分布
オスとメスはほぼ同じ大きさ。
成鳥のメスの胸部に褐色の帯がある。
北海道~九州の海岸付近や内陸の水域に近い所に生息し、秋に南へ渡ることもある。
海、河川や湖などで中・小型魚を捕食し、崖や高木で営巣する。

▲ミサゴの食べ物▲
主食は魚

▲生息▲
海岸の断崖絶壁で 岩のてっぺんに大きい巣を作る。

▲名前の由来▲
ミサゴの主食は魚。
水の中にダイビングして魚を取るので、水を探るという意味から。

▲ミサゴの餌の取り方・餌の運び方▲
魚を捕まえる時、ホバリング(翼を巧みに羽ばき、ヘリコプターの様に空中の一点に静止する飛び方で足から水に突っ込み魚を捕らえる。
そして捕まえた魚を、魚の頭を前にして足を前後にずらして握って持ち運ぶ事も、他のワシやタカには無いことだそうです。


| 鳥類 | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する