05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008-09-06 (Sat)
道端の草むらで よく見かける”エノキグサ”
日本全国に分布するのでけっして珍しいものではありません。
enokigusa1

エノキに似ている事で名のついた葉。
ベロンとしていて大きい。
毛があるものの、触ると さほど感じないほどの感触・・
ものによっては無毛のものもあるくらい。
enokigusa2

茎は毛が生えています。
enokigusa3

■エノキグサ■トウダイグサ科エノキグサ属
(別名)アミガサソウ

分布 日本全土
道端に生える1年草
花期  8~10月
 

   
そして
別の草むらで(・・。)…ん?エノキグサ?でしょう~と見ていたのですが・・
どうも 全体の様子が 自分の中でインプットしているものと違う・・(・・?
どこがどうって説明できないんだけれど、(苦笑)
エノキグサを全体に小さくした感じかな~
nagabanoenokigusa1

茎や葉にかなり 長い毛が見えます・・
nagabanoenokigusa2
nagabanoenokigusa3

上から・・・
nagabanoenokigusa4

ダメな画像ですが一応”花”も。。<(_"_)>
花はどちらもそっくり。
naganaboenokigusa5

”エノキグサ”を調べていると、、、変種として 
♪ビロードエノキグサ(葉にビロード状の毛が生える)
♪ナガバノエノキグサ(葉が小さく細長く、茎や葉に長い毛が生える)
があることを知りました。

だとすると、これもしや ナガバノエノキグサ?!
判断に迷ったので知人の植物先生に現物を見ていただきましたところ、”ナガバノエノキグサ”で間違いないですよ・・ということでしたε-(´▽`) 。
見慣れたエノキグサでも、ちょっと違うかな・・?と感じたら足を止めて見てくださいね♪

■ちょっと寄り道■

今日 散策の帰り道 どうしても撮らずに通り過ぎることができなかった1枚。
『葛の葉に絡まれたヒヨドリバナ』(笑)・・ですよね。
kuzu&hiyodoribana

『野の花ひとりごと』がスタートした当時のころ。
この同じ場面を撮影して ”このつる性の白い花は?”と植物掲示板に投稿したことを思いだします。
葛の葉は知っていても花は知らず、、そしてヒヨドリバナのことも知らなかった・・苦笑
今でこそ 笑い話になりますが、当初は 真剣~(=゚.゚)

あれからもうすぐ3年。
少しは花の名前も言えるようになりました?(^w^) ホントかな~(笑)
ホラ・・アレよ・・アレアレ。。、なんて わかっていても名前が出ないこと多いけど(´-ω-`)

そして去年暮れに設置したカウンターが4桁から5桁に★
昨日私のお友達が たまたま開けたら ”10002だったよ~”とのお知らせにびっくりでした。
普段から あまり意識してはいなかったけど。。。嬉しかったです。

いつも出入りして下さるお友達。
コメントはなくても いつも覗いて下さっている方々。
本当にありがとうございます。
これからも、ひとつでも多くの花に出会い、ここで紹介できるように頑張っていこうと思いますので今後とも”野の花ひとりごと”よろしくお願い致します。






| flower | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する